絶品の新潟の温泉19選。一度は訪れるべき温泉・旅館など

新潟温泉

日本海岸に面した地域、新潟県。

新潟県と言えば、コシヒカリが有名ですが、その他にもスキー場や国立公園、マリンピア日本海など知名度の高い観光地が数多く揃っています。

そんな新潟県と言えば思い浮かぶのが、温泉。

新潟県には越後湯沢温泉など約180軒以上の温泉が点在しており、全国で第3位の温泉地として知られています。

日本海に面した新潟県には、数多くの山々や川が流れ、大自然に触れながら温泉に浸かれるのが魅力的。
春夏秋冬の季節がハッキリした地域なので、四季の景色も見どころです。

そこで今回は、一度は訪れるべき「新潟の温泉19選」 をピックアップしていきます。
コシヒカリの炊き立てご飯や、地元の食材をふんだんに使用したお料理が楽しめる旅館などもあります。

新潟県は越乃寒梅や八海山、久保田などの日本酒も有名なので、温泉に浸かった後はお酒を楽しむのも良いかもしれませんね。

都内から新幹線で2時間ほどあれば新潟県に行けるので、プチ旅行や日帰り温泉にもおすすめ。

日頃、仕事や家事に疲れたときは、今回紹介する新潟県の温泉に足を運び、最高の癒しとくつろぎをもらってくださいね。身も心も温まるはずです。

それではさっそく、「新潟の温泉19選」 の厳選です!

 

瀬波温泉「夕映えの宿 汐美荘」


ソース

瀬波温泉の露天風呂から眺める日本海の夕べ

瀬波温泉は日本海に面した海岸にあり、夏は海水浴客で賑わいます。この海岸は青い海と白浜の対比が美しく、「笹川流れ」と呼ばれる名勝です。10キロ余りありますが、奇岩・洞窟も多く散歩しても楽しめます。「汐美荘」は海に臨んでいて、夕映えの景色が自慢だけあり、客室から美しい夕景が眺められます。特にロビーは総ガラス張りで周囲が見渡せ、パノラマ的眺めに感嘆します。でも露天風呂に浸かりながら夕日を眺めるのが最もおすすめです。男女別に大浴場・露天風呂・源泉露天風呂、源泉の貸切風呂があります。瀬波温泉は源泉が「熱の湯」と言われるほど熱く、板で湯もみも行います。足湯「(与謝野)晶子の愛し湯」は日帰りも無料です。

名勝「笹川流れ」の美しい海岸沿いの奇岩散策
豊富な湯量と「熱の湯」の熱い刺激でしっかりとリフレッシュ
「夕映えの宿」のロビーと露天風呂から眺める絶好の夕景

電話番号
0254-53-4288
営業時間
9:00~21:00
ホームページ
http://www.tyy.jp/
住所
新潟県村上市瀬波温泉2丁目9番36号

月岡温泉 「浪花屋旅館」


ソース

美人の湯、月岡温泉で緑の源泉に浸ってみる

月岡温泉は昔から美人の湯と呼ばれていて、女性にとても人気があります。温泉街には土産物屋や饅頭屋が立ち並んでいて、色々見て回るのも楽しみの一つです。歩き疲れたら木板に腰掛けて足湯に浸かってゆったりくつろげます。浪花屋旅館は月岡温泉の中でも源泉に一番近い場所でそのまま掛け流しの湯がじっくりと体に浸み込む感じが堪能できておすすめです。(すぐそばにある源泉の杜では、飲めます。)湯はかなり緑がかっていて、硫黄の匂いがとても強いです。意外にも弱アルカリなので肌には優しいそうです。湯から上がった後に触るとかなりツルツルします。できれば平日に来ると宿泊料がかなり割引になってお得です。

月岡温泉でも源泉に一番近い掛け流しの湯
源泉の杜にて手湯で美人の素!を飲んでみる
平日旅行は宿泊料割引のためお得感高し

電話番号
0254-32-2010
ホームページ
http://www.yoi-furo.com/index.html
住所
新潟県新発田市月岡温泉609-7

八幡温泉 八幡館


ソース

佐渡の海産物と芸能を味わう真野湾の奥、八幡温泉

佐渡島へは新潟港・寺泊港・直江津港からのルートがあります。金山のイメージが強いですが、周囲はとても自然豊かで島全体が観光名勝のようです。八幡館は真野湾の奥にあり、食事ではアワビの踊り焼きをはじめ、海産盛りと山の味覚の両方が同時に味わえます。紅ズワイガニの出る時期がいいかもしれません。佐渡のコシヒカリもおいしいです。温泉は佐渡の中でも高い泉質と湯量が多いことで評判で、大浴場も源泉がそのまま来ており、松林を眺めて贅沢な気分で浸たれます。露天風呂も松林の中にあり、夜もの静かな雰囲気でライトに照らされて入るのもなかなか風情があります。佐渡おけさや鬼太鼓の民芸イベントも楽しみの一つです。

高いイオンの質と湯量を誇る佐渡島随一の名泉
名物アワビの踊り焼きと季節山海の盛付けを堪能
佐渡おけさ・鬼太鼓の民芸ライブの宴に酔う

電話番号
0259-57-2141
ホームページ
http://www.yahatakan.com/index.shtml
住所
新潟県佐渡市八幡2043

越後湯沢温泉と東映ホテル


ソース

雪国の越後湯沢温泉と東映ホテルの紹介

越後湯沢温泉は新潟県南魚沼郡湯沢町にある温泉で、上越線や新幹線、其れに関越自動車でも直行で行ける所でもあり、首都圏からも2から3時間という便利なところに在ります。 御存知の「トンネルを抜けると、其処は雪国だった・・」という川端康成の「雪国」でも有名になりましたが、直ぐ駅前に温泉街が広がっています。
そんな中に越後湯沢駅から直ぐ近くの徒歩でも行けるところに「東映ホテル」が有ります。 映画の東映系のホテルで、温泉街の中でも巨大な露天風呂を有しているのが自慢の一つです。 場所的には湯沢高原スキー場のゲレンデに面しているために、スキーヤーや湯沢高原散策には最適なところです。

首都圏に近く交通の便利なところです
川端康成の「雪国」でも有名な温泉地です
東映ホテルは映画の東映系のグループホテル

電話番号
025-784-2150
営業時間
午後12時30分~午後7時(日帰り入浴
ホームページ
https://toeihotel-yuzawa.com/
住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢3459

日本秘湯を守る会の「貝掛温泉」


ソース

「日本秘湯を守る会」の会員旅館・貝掛温泉

貝掛温泉(かいかけおんせん)は新潟県湯沢町にあって、国道17号線の三国峠と湯沢町のほぼ中間に有ります。 山の中の鄙びた一軒宿の湯治場風の旅館ですが、二つの清流である清津川と勝沢川に囲まれた場所にあって、勿論、有るのは自然だけで特に清津峡は日本の三大渓谷のひとつとされています。
山の中の一軒宿で、「日本秘湯を守る会」の会員の一軒宿でも有り、冬の雪の季節は静かな山中での雪見露天風呂が非常に風情があり人気を博しています。 更に、此方の温泉は昔から温湯(ぬるゆ)として知られ特に眼病によく効く温泉、目に対する効能が高いことから、昔から「目の湯」とも呼ばれています。

山の中の風流な一軒宿の温泉旅館です
「日本秘湯を守る会」の会員旅館で伝統を第一に
温湯で眼病に効能があるといわれる温泉です

電話番号
025-788-9911
営業時間
午前11:00〜午後14:00(日帰り入浴時間
ホームページ
http://www.kaikake.jp/price/index.html
住所
新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686

笹倉温泉 龍雲荘


ソース

薬師如来の美人湯の里で温泉おにぎりを頬張る私

笹倉温泉は糸魚川市から少し離れて、山に囲まれた田園地帯にあります。薬師如来が源泉の在処を告げたという言い伝えがあり、泉質の良い高温の湯は地元でも「美人の湯」とうたわれています。重曹がどれぐらいたっぷり入っているか?薬師の湯では1kg中になんと1gもあるそうです。女性の乾燥肌や乳幼児のかぶれにも適しているとの事。ここ龍雲荘では旧館の「千寿の湯」が源泉浴場になっています。展望風呂・壺風呂・桶風呂といくつも種類があります。食事は海産物と旬の山菜が主ですが、源泉で炊く温泉ご飯やおにぎりは現地のおかずに本当によく合っていて食が進みます。観光ではヒスイ峡や不動滝の自然景色がとても素晴らしい。

重曹たっぷりの薬師湯で美人度アップ
源泉炊きのコシヒカリ、温泉おにぎりの美味しさよ
ヒスイ峡と藤名所「月不見の池」をイキイキ行楽

電話番号
025‐559‐2211
営業時間
8:00~22:00
ホームページ
https://www.sasakura-onsen.com/
住所
新潟県糸魚川市寺町2丁目6番35号

六日町温泉 ほてる木の芽坂


ソース

越後三山を見渡す露天風呂に浸かって開放感に浸る

六日町温泉は、山々を見渡す高原のすがすがしい空気の中にあります。春はカタクリの花、初夏はホタル、秋は紅葉・山菜取り、冬はスキーと四季を通じて賑わう国民保養温泉地です。「ほてる木の芽坂」の売り物は、屋上露天風呂の「君様の湯」、「お松の湯」です。越後の山々を見渡しながら開放的な空間で身も心もくつろげます。屋内の大浴場も整っていて、サウナもあります。泉質は弱アルカリで刺激は少ないですし、専用のぬる湯でものんびり浸かれます。地酒の種類も豊富で「岩魚塩麹焼き」や「舞茸土瓶蒸」との合わせも用意されています。客室では新館では山並みを見晴らせ、旧館では森林風景が味わえます。

越後高原の清澄な大自然で四季の散策が楽しめる
屋上露天風呂で心気をのびのびと開放できる
地元食材と地酒の組合せが豊富に選べる

電話番号
025-773-3456
営業時間
24時間営業
ホームページ
http://kinomeht.co.jp/
住所
新潟県南魚沼市小栗山93-1

清津峡温泉 清津館


ソース

渓谷の轟きに包まれ、硫黄湯に浸るワイルドな入浴体験

新潟の奥境にある清津峡温泉は、日本三大渓谷の一つとされる。特異的な絶壁を渓流のしぶきが下って行く壮観はどれほど眺めても飽きない。古道ルートを歩いていくとカモシカに出会うこともある。渓谷トンネルは有料で9~17時営業の1時間コースになっている。清津館の目玉は何と言っても、渓流を脇で見下ろすかけ流しの露天風呂だ。ワイルドな響きに包まれ、薬師の湯のイオウ臭もよくマッチして刺激的な入浴体験ができる。料理は新鮮な川魚や山菜がメインだ。鯉のあらいや岩魚の塩焼きがうまい。なおネット予約客には、ホームページに特典条件があるので、見落とさないようにしよう。

日本有数の渓谷美と絶壁を臨む長いトンネルコース
轟く渓流を眺めつつのかけ流し露天風呂
清津峡のとびきり新鮮な川魚と山菜料理を味わう

電話番号
025-763-2181
営業時間
泊まり24時間、日帰り入浴10:00~15:00
ホームページ
http://www.kiyotsukan.com/index.html
住所
新潟県十日町市小出癸2126-1

赤倉温泉とホテル太閤


ソース

赤倉温泉とホテル太閤について

新潟県の妙高高原にある温泉で、100名山の妙高山の東山麓にある温泉です。 JRの駅または上信越道の妙高高原から凡そ5kmほどのところにあって、赤倉温泉は古くから避暑地、今では赤倉温泉スキー場などがあり、多くの観光客で賑わう温泉場です。
温泉場はスキーリゾートとして日本でも有数の規模を誇り、温泉街には大型ホテルや旅館、其れに民宿や会社関係の山荘など、幅広い宿泊施設を有します。
そんな赤倉温泉の中心にあるのが「ホテル太閤」であり、スキー場ゲレンデにも隣接していて、巨大露天風呂からは百名山の「妙高山」の美しい山々が見渡せます。
赤倉温泉の源泉は硫酸塩と炭酸水素塩の2つの性質を持つ良質の温泉です。

昔から文人たちに愛された赤倉温泉です
妙高山の妙高高原の中腹にある温泉リゾート
ホテル太閤は赤倉温泉の中心部にあります

電話番号
0255-70-4195
営業時間
日帰り温泉は常時
ホームページ
https://www.h-taiko.net/index.html
住所
新潟県妙高市赤倉402

燕温泉と燕ハイランドロッジ


ソース

山中の秘湯燕温泉と燕ハイランドロッジ

燕温泉は新潟県の妙高高原に有りますが、高原の最も奥まったところにあるのが燕温泉です。 燕温泉は山の湯とも言うべきところで、標高1100mの地点にあり、夏でも涼しい避暑地でもありスキー場もあります。 温泉は大自然の中で湧いている硫黄の香りが心地よい温泉で、天然の露天風呂も二箇所あり野趣あふれる外湯めぐりはまさに山中の秘湯気分を満喫できます。
そんな燕温泉の大自然の中の一軒宿が「燕ハイランドロッジ」になります。 目の前に広がるブナの森の中にあって、秘湯・燕温泉から引湯された温泉は白濁した美人作りの温泉とも言われ、泉質が炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、其れに硫黄泉が入り混じった全国でも珍しい温泉です。

妙高山の登山口にあるのが燕温泉です
山中の秘湯燕温泉は心身ともに癒やされます
「燕ハイランドロッジ」は山小屋風ですが中は近代的

電話番号
0255ー82ー2322
営業時間
13時~15時 日帰り入浴
ホームページ
http://www.2bame.jp/
住所
新潟県妙高市燕温泉

咲花温泉 望川閣


ソース

春の日にエメラルドグリーンの湯船からピンクの桜を眺める

咲花温泉公園の咲花きなせ堤河床は阿賀野川の花見見物客が多く、大抵は何かしらイベントが行われています。ライン船下りもできて、水芭蕉公園やきのこ園もあります。咲花温泉の湯は、湧き出たばかりの湯は透明なのに空気に触れると変色して、鮮やかな緑から白色へと変わっていくところが不思議です。望川閣では、湯温を変えた若竹色・青磁色(薄緑)・卯の花色の3色の大浴場があります。色と温度によって違った気分が感じられます。大浴場は他にもあり、さらに展望露天風呂も2つあるのでお好みで好きな浴槽を探せます。里芋料理の盛り付けは品があり、地酒も里芋と同名の「帛乙女」が美味しいです。卵焼きも絶品です。

咲花温泉公園の阿賀野川ライン下りと花見見物
若竹色・青磁色(薄緑)・卯の花色の3色の大浴場
料理も地酒も「帛乙女」、名物の卵焼き土産もいける

電話番号
0250-47-1000
営業時間
予約受付 9:00~21:00
ホームページ
http://bousenkaku.co.jp/
住所
新潟県五泉市佐取2869

鷹の巣温泉 四季の郷喜久屋


ソース

あまり知られていない新潟の温泉地、鷹の巣温泉

鷹の巣温泉は、昔、傷ついた大鷹が河原で水浴びをしていたところを舟人が見つけ調べたら、湯が湧き出ていたそうです。場所が悪くてあまり人が寄り付かずそのままになっていたが明治ごろ米沢街道が整備されたとき、温泉施設も一緒に作られました。お湯は、無色透明でくせがなくあたりのやわらかい泉質になります。温泉郷の中でも最も上流の渓谷に位置していてあまり人に知られていない旅の穴場になっています。四季の郷喜久屋は、全ての客室に専用の露天風呂を備えています。朝・夕方と表情を変える空を眺め、自然の空気を感じゆっくりと温泉を楽しめます。

10月~11月はお部屋から紅葉を眺めることができます。
山の山菜、海から岩船の名産ヤナギガレイもご賞味できます。
離れがあって面積が広いので、敷地内を散策できます。

電話番号
0254-64-2393
ホームページ
http://www.takanosu.jp/
住所
新潟県岩船郡関川村鷹の巣1076-1

北アルプス山上の湯・蓮華温泉


ソース

北アルプスの山の温泉・蓮華温泉

蓮華温泉は、所在は新潟県の糸魚川市になりますが、北アルプスの北の外れにあって、兎に角、山深い山の中の温泉です。 雪のない夏の時期になりますとJR大糸線の駅から路線バスが運行されていて、概ね、一時間程度で到着できる、所謂、雲上の展望絶佳の高地にある温泉です。 一般には登山者の利用が多いようですが、一般の方も当然利用できます。
旅館は「蓮華温泉ロッジ」とも言っていますが、一軒宿の温泉ロッジで建物は山小屋風にしては比較的モダンな建物で、勿論、一般の観光客も大歓迎であります。
露天風呂は全て混浴で、仙気の湯、黄金湯、薬師湯、三国一の湯などで、全て性質が異なる温泉ということです。

雲上の一軒宿の温泉は「蓮華温泉」といいます
北アルプス白馬岳の登山に便利な温泉
露天風呂は4つで全て混浴のお風呂になります

電話番号
025-552-1063(連絡事務所)
営業時間
10時から16時
ホームページ
http://rengeonsen.main.jp/
住所
新潟県糸魚川市横町5-5-14(連絡事務所)

岩室温泉 富士屋


ソース

ヒノキ露天風呂でエメラルドグリーンの源泉に浸かる夜

間瀬海岸の奇岩風景は、崖松や弁天岩等いろいろあって変化に富んでいる。漁港や魚市場も活気がある。11~2月は佐潟公園が渡り鳥で賑やかになり、6~7月は岩室払川でホタル見物もできる。一方、山側は天神山・松岳山に城跡がある他、弥彦山ロープウェイに乗って神社・仏閣めぐりにもこと欠かない。富士屋はヒノキ露天風呂でエメラルドグリーンの湯が心地よい。夜、ライトアップされた中で源泉の湯に入ると豊かな気分になる。内風呂になると湯は白っぽくなっている。朝食は健康メニューで惣菜も豊富、夕食は旬の山海料理となる。部屋からの見晴らしもよく、日本庭園も心を和ませてくれる。

新潟間瀬海岸で奇岩と渡り鳥を見物する
弥彦山ロープウェイに乗って神社・仏閣めぐり
ヒノキ木肌にマッチした緑の湯はゴージャス気分を誘う

電話番号
0256-82-4151
営業時間
電話受付8:00~21:00、チェックイン15:00、チェックアウト11:00
ホームページ
http://www.hotel-fujiya.co.jp/
住所
新潟県新潟市西蒲区岩室温泉693

越後でも古い大湯温泉と「源泉の湯・かいり」


ソース

越後でも古い温泉の一つ「大湯温泉」

大湯温泉は新潟県の魚沼市にありますが、実際の場所は福島県の奥只見地区の県境近くという山中深いところにあります。 所在は新潟県の上越線や関越道の小出から、又は、上越新幹線の浦佐駅から奥只見方面へ向かいます。山の中の温泉タウンは、個性豊かな旅館や民宿、飲食店が建ち並び、古くから温泉で開けている昔懐かしい素朴な雰囲気の温泉です。 特に、明治期以降は近郷の農民達の保養地、湯治場として親しまれ、新潟越後一の温泉地、宿場として栄えたともいわれています。
そんな大湯温泉の「源泉の湯・かいり」は、温泉街のはずれにあり大湯スキー場に隣接していて絶好のロケーションにあります。

開湯が凡そ1300年前という古い温泉地
湯之谷温泉郷の一つである越後大湯温泉
大湯温泉の老舗の宿「源泉の湯・かいり」

電話番号
025-795-2311
ホームページ
http://www.kairi.co.jp/spa/
住所
新潟県魚沼市大湯温泉大湯温泉301

村杉温泉 長生館


ソース

開湯七〇〇〇年の歴史あるラジウム名湯

村杉温泉「長生館」は、開湯から七〇〇年近くの歴史ある名湯です。広さ四〇〇〇坪の大庭園を取り囲むように部屋が配されており、どこの部屋からもその圧倒される素晴らしい自然を体感できます。村杉温泉の泉質は、貴重で効能の高いラジウム温泉で人間の自然治癒力を刺激・活性化するなど様々な効果が期待されています。宿の料理は、地元の有機野菜を活かしたもので、体の内側からの健康にも配慮されています。栄養価が高く、生命力にあふれた旬の食材をふんだんに取り入れた美味しい料理に舌鼓をうちながら、くつろぎのひとときを過ごせる温泉です。

開湯七〇〇〇年の歴史ある温泉です。
全客室から広さ四〇〇〇坪の大庭園を眺められます。
地元の有機野菜を使った料理で体の内側からも健康になれます。

電話番号
0250-66-2111
ホームページ
http://www.chouseikan.co.jp/
住所
新潟県阿賀野市村杉4632-8

出湯温泉 大石屋旅館

ソース

ソース

新潟県で最も古い歴史の「大石屋旅館」

出湯温泉「大石屋旅館」は、809年に弘法大使が開いたと言われている名湯で、新潟県で最も古い歴史のある温泉です。泉質は、弱アルカリ性の単純温泉で、アトピー性皮膚炎や神経痛・関節痛・五十肩に効果があります。近年、バリアフリーにリニューアルされ、高年齢層の方々もより一層快適に過ごせる空間になりました。周辺には、華報寺や五頭麓憩いの森・サントピアワールドなど、家族で観光できるスポットがあります。旬彩料理は、魚や肉のメイン料理やお刺身・デザートを含め10品のボリューム満点の品揃えになっています。館内には、庭園や庭池もあり、自然を身近に感じられる癒しの宿になっています。

弘法大使が開いたと言われている名湯です。
新潟県で最も古い歴史の温泉です。
館内はバリアフリーで、高齢層の方も快適に過ごせます。

電話番号
(0250)62-315
ホームページ
http://ooishiya.com
住所
新潟県阿賀野市出湯760

秋葉温泉 花水


ソース

新潟駅から約30分で行ける温泉宿

磐越西線東新津駅より、徒歩30秒と言う、一見好立地に見える温泉宿が、秋葉温泉花水です。
温泉は、地下深くから湧水する、化石海水を主成分としている。
ナトリウム塩化物泉なので、体の芯までよく温まりやすく冷めにくく、豊富な炭酸水素イオン成分が特徴です。
新潟県下有数の高濃度成分で、有効成分が、肌に吸い付く、温泉となっています。
食事つきプランは、松華堂御膳・洋食コース・宴会コースがあります。
浴場は、和風浴場は、日本国内の温泉地を、洋風浴場は、ヨーロッパのスパを、研究して作られています。
貸切風呂は、1時間の予約制で、和風タイプと、洋風タイプがあり、2,625円である。

新潟駅発の磐越西線直通列車ならば東新津駅まで一本で行ける
メンバーズカードに10回捺印されると無料招待券に交換
入館料には貸しタオルとバスタオルがセットになっています

電話番号
0250-24-1212
営業時間
10時~22時
ホームページ
http://www.casui.net/top/
住所
新潟県新潟市秋葉区草水町1丁目1-4-5

スリルありの秘境 惣滝の湯


ソース

マイナスイオンたっぷりのスリル野湯「惣滝の湯」

日本の滝百選に指定されている「惣滝」は燕温泉から徒歩約30分の距離に位置しています。落差80mある惣滝の近くにある野湯です。秘境とあって辿り着くまで道は険しく、断崖絶壁の道もありスリル満点。熊よけの鈴をつけて向かう事をおススメします。お湯は青みのある乳白色で硫化水素臭がします。岩盤から噴き出る源泉に入り、迫力ある惣滝の轟音と共に絶景を眺めながらマイナスイオンたっぷり浴び心身リセット出来る事でしょう。夏でも雪が残っている豪雪地帯のため、向かえる時期が限られます。惣滝の湯を目指すなら夏場がいいのかもしれません。

ちょっとした冒険!スリル満点の秘湯です
絶景のロケーションに臨む野湯です
惣滝の天然温泉で身も心もツルツルになります

住所
新潟県妙高市関山

 

今回は、一度は訪れるべき「新潟の温泉19選」 を紹介していきました。

気になる温泉は見つかりましたか?

日本海に面した海岸で青い海の景色を楽しみながら浸かることができる温泉、源泉に一番近い掛け流しの温泉、スキーのゲレンデに面した温泉街の中でも巨大な露天風呂、重曹たっぷりの薬師湯で美人度がアップする温泉、渓流を脇で見下ろすことができるかけ流しの露天風呂、標高1100mの地点に点在する燕温泉などなど……。

やはり、駅から遠い温泉が多いのでレンタカーやタクシーなどがあると便利だと思います。
中には無料シャトルバスを用意している施設もあるので、交通面に困った際は利用してみると良いですよ。

平日だと宿泊料や入浴料が安くなる施設もあるので、たまには有給を取って温泉旅行を満喫するのも良いかもしれませんね。

四季折々の景色が楽しめるのも新潟県の魅力ですが、やはり美しい雪景色が見られる冬は特におすすめです。

ぜひ、今回紹介した温泉を参考にして、新潟旅行を計画してみてくださいね。

新潟県以外にも、富山県や石川県、福井県などその他の北陸地方のおすすめの温泉なども紹介していますので、他の記事もご覧になってくださると嬉しいです。

関連記事

  1. 大阪温泉

    大阪府の温泉20選。都会でも少し離れていても大満足な温泉特集

  2. 滋賀温泉イメージ

    絶品の滋賀県の温泉19選。一度は訪れるべき温泉・旅館など

  3. 福島県高湯温泉玉子湯

    厳選福島の温泉18選。名湯・絶景・穴場まで福島の温泉をご紹介

  4. 青森温泉

    青森の温泉特集19選。ユーザーの体験を元にオススメおさえておくべき温泉集

  5. 秋田県玉川温泉

    湯の宝庫、秋田県で絶対一度は訪れたい温泉19選

  6. 宮崎県白鳥温泉地獄

    宮崎県の温泉特集20選。一度は訪れたい名泉や地元民から愛される温泉特集