温泉デビューに。赤ちゃん連れにおすすめのウェルカムベビーの温泉旅館7選

【PR】
浴衣のあかちゃん

赤ちゃんがいるとなかなか旅行にいけない・・・そう諦めている方も多いのではないでしょうか。赤ちゃん連れの旅行は確かに大変なことも多いですが、その分素敵な思い出にもなるはずです。リラックスできる温泉地への旅行なら、子育ての疲れも癒せる上に家族中が深まるので、メリットがたくさんです。
温泉宿のなかには、赤ちゃん歓迎のところもたくさんあります。赤ちゃん歓迎のところであれば、お母さんやお父さん、そしてお子さま本人も安心して旅行できるはずです。今回は赤ちゃんにオススメの温泉宿と、行く際に気を付けておきたいポイントをまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「赤ちゃんの温泉デビュー」疑問を解決

「そもそも赤ちゃんって温泉に入っていいの・・・?」そんな疑問を抱えている方も多いかと思います。初めての赤ちゃん連れの旅行は不安な点もたくさんありますよね。まずはよくある疑問にお答えしていきます。

赤ちゃんの温泉はいつからOK?

赤ちゃんの温泉はいつからOK?
赤ちゃんの体質や成長具合にもよるので、はっきりとした月齢は決まっていません。いったことがある人に聞いてみると、おおよそ生後6ヵ月を過ぎてから初めての旅行に行ったという方が多いようです。
目安としてはベビーバスを卒業していること、さらに首がしっかりと座っていると安心です。旅館に宿泊する場合には、夜泣きの頻度が少し減ってからの方が安心でしょう。

温泉の温度や温泉の泉質は大丈夫?

温泉
温泉によって温度や泉質はさまざまなので、初めて入る場合には刺激の少ないところを選んだほうがベターです。あまり温度が暑すぎないところや、低刺激の単純泉などからはじめてみましょう。肌が弱い赤ちゃんなどは、あらかじめ医師に相談した上で旅行を計画してください。

オムツが外れていないとNG?

温泉の中にはオムツをした赤ちゃんは入浴NGのところもあります。子連れで訪れる際にはあらかじめ確認しておきましょう。またおむつOKの施設であったとしても、必ず清潔にしておくことがマナーです。入浴前後にはしっかりとシャワーで洗い流す、そのほかベビーバスのレンタルが無いかどうか確認しておくなど、他のお客様の迷惑にならないようにしましょう。

赤ちゃん連れ温泉の注意点

赤ちゃん連れの温泉は、注意しておきたいこともたくさんあります。スムーズかつ安全に旅行するためには、以下の事に注意しておきましょう。

温泉では足元に注意

足元に注意しよう
温泉のお湯は、その成分によって通常のお風呂よりもすべりやすくなっています。赤ちゃんを抱っこしていると足元が不注意になりがちですので、しっかりと気を付けておきましょう。

赤ちゃんが怖がらないような施設選び

赤ちゃんが怖がらないような施設選び
温泉の中には、秘湯などで薄暗いところやにごり湯、岩場の露天風呂などもあります。大人が入る分には趣があり楽しめるのですが、赤ちゃんによっては不慣れな場所でストレスに感じてしまう可能性もあります。どちらかというと子供を歓迎しているような、明るい雰囲気の施設を選びをしましょう。

入浴のタイミングについて

慣れない旅行では生活のリズムが狂いがちです。月齢の低い赤ちゃんなどは、ささいな時間のずれでも大きなストレスを感じてしまうことがあります。夕食の時間や入浴可能時間などをしっかりと確かめておき、生活リズムに合ったペースで入浴しましょう。他の人に気をつかわず自分のタイミングで入浴できる、露天風呂付き客室もおすすめです。

家族風呂や露天風呂付き客室がおすすめ

露天風呂付き客室
安心して入浴するためには貸し切り可能な家族風呂や露天風呂付き客室がおすすめです。プライベートな空間なら赤ちゃんが怖がることなく、また他の客にも迷惑がかかりにくいためです。
また貸し切り状態ならご夫婦などで力を合わせて赤ちゃんのお世話ができるため、保護者の方の負担も減らせます。

赤ちゃん連れ温泉旅行の持ち物リスト

赤ちゃん連れ温泉旅行の持ち物リスト
赤ちゃん連れの温泉旅行に持っていくべきものをリストにまとめました。旅行に行く前に、あらかじめチェックしておきましょう。

<持ち物リスト>

  • 着替え、おむつ(トラブルに備え余分に持っていきましょう)
  • 上着
  • おしりふき、手拭き、タオルなどの衛生用品
  • おむつ替えシート
  • 哺乳瓶、ミルクなど
  • 抱っこ紐、ベビーカー
  • 離乳食、スプーン、マグなどの食事グッズ
  • 母子手帳、健康保険証など
  • ベビーシャンプー
  • おもちゃや絵本などお気に入りのアイテム

なかには宿で貸してくれるところや、売店に赤ちゃん用品を置いているというところもあります。アメニティや貸し出し用品を確認し、持参する荷物を考えましょう。
心配な方は、ネット通販のベビー・キッズ用品なども確認してみましょう。

赤ちゃん連れにおすすめの温泉旅館7選

1.小湊温泉 魚彩和みの宿 三水(千葉県)

赤ちゃんがいても安心な理由

半露天風呂付きの客室や個室の食事処など、プライベート感を重視した宿です。そのため他の方を気にすることなく、赤ちゃんと安心して過ごせます。温泉以外にも、部屋ではベッドガードやバウンサー、ベビーチェアなどを貸し出してくれます。有料にておむつやおしりふきも用意されているので、トラブル時にも安心です。

温泉地の特徴

房総半島の南東部にある温泉地で、赤ちゃんも浸かりやすい無色透明のお湯です。海が近いため、海の幸を使った食事が大変美味しく大人も満足できます。

おすすめポイント

ファミリープランなどもあり、とにかく子連れ客が楽しく過ごせる配慮が行き届いています。普段と違う環境が刺激になり、宿のローソファーでつかまり立ちができるようになった赤ちゃんもいるそうです。ベビーだけでなく子供用の食器貸出などもあるため、兄弟児のいる方でも大丈夫です。
 

2.那須黒磯温泉 かんすい苑 覚楽(栃木県)

赤ちゃんがいても安心な理由

ウェルカムベビーの宿にも選ばれており、子供用のサービスが充実しています。大浴場にはベビーベッドがあるため着替えが楽です。またおむつやおしりふきも完備しており、清潔に過ごせます。
ベビー用の浴衣もあるため、普段と違う赤ちゃんの姿にとっても癒されますよ。

温泉地の特徴

那須高原にある温泉で、暑い夏でも快適に過ごせます。温泉は疲労回復にぴったりなお湯で、子育ての疲れを癒してくれること間違いなしです。

おすすめポイント

かんすい苑 覚楽の大浴場は24時間営業ですので、お子様が寝た後に夫婦交代でゆっくり温泉に入り直すことも可能です。おもてなしや料理の質も素晴らしいと、訪れた人からの評価が高いです。
 

3. 神戸有馬温泉 元湯龍泉閣(兵庫県)

赤ちゃんがいても安心な理由

お子様用グッズの貸し出しからキッズコーナーまで、利用できるサービスが50を超えると言われています。貸切露天風呂や部屋食で、安心してお子様のお世話ができます。お子様用の料理や記念日お祝いプランもあるため、特別な日の旅行に訪れてみてはいかがでしょうか。

温泉地の特徴

兵庫県神戸市にある、全国でも有数の人気温泉地です。有馬温泉には泉質がいくつかありますが、元湯龍泉閣では敷地内に湧く自家金泉を使用しているそうです。このお湯は秀吉も愛した万病に効く温泉と言われており、お子様はもちろん妊婦さんも入浴できます。

おすすめポイント

お肉や海鮮など、兵庫の美味しい食材も楽しめます。哺乳瓶の消毒にも困らないベビールームや、少し大きなお子様もたのしめるプールもあります。お食い初めや一升餅のプランなども用意されています。
 

4.黒川温泉 やまびこ旅館(熊本県)

赤ちゃんがいても安心な理由

こちらもウェルカムベビー認定の宿で、哺乳瓶の消毒や離乳食の温めなど、宿泊時にも安心のサービスがたくさんあります。個室の食事処や家族貸切風呂もあるため、はじめての旅行でも安心です。

温泉地の特徴

黒川温泉は全国でも珍しい、7種類もの泉質の温泉が湧く場所です。やまびこ旅館ではナトリウム・塩化物炭酸水素塩泉と硫酸塩泉の温泉を使用しています。美肌効果が高く、お母さんにも嬉しい温泉です。

おすすめポイント

ウェルカムベビーの部屋は2階にあり、1階は客室ではないので気兼ねなく過ごせます。1階ラウンジには絵本やおもちゃもあり、飽きることなく過ごせます。
 

5.十勝川温泉 第一ホテル(北海道)

赤ちゃんがいても安心な理由

「赤ちゃんとママに優しい」をコンセプトに掲げており、お子様の安心はもちろん保護者の方もゆっくりくつろげる環境が用意されています。ドイツ製の温もりのある木のおもちゃを揃えたキッズルームやオーガニックコットンのタオルなど、サービスはもちろんその質も安心のものとなっています。

温泉地の特徴

「モール温泉」と呼ばれる温泉は、美人の湯として大変名高い琥珀のお湯で、北海道遺産にも認定されています。北海道の大自然が生み出す野菜や十勝牛なども有名で、グルメも楽しめる場所です。

おすすめポイント

事前予約でビュッフェを個室対応に変更できたり、離乳食の対応なども可能です。部屋は大きく広々としており、チェックインから次の日までのびのびと過ごすことができます。
 

6.小豆島温泉 リゾートホテル オリビアン小豆島(香川県)

赤ちゃんがいても安心な理由

小豆島のリゾートホテルとして知られるこちらの宿は、ウェルカムベビー対応となっています。赤ちゃんに安全な段差のない和室と、電子レンジを備えたベビールーム、キッズスペースや砂場もあります。温泉も刺激が少なく、お子様も安心のものとなっています。

温泉地の特徴

香川県の小豆島にある温泉は、夕日が見られるロケーションが魅力です。海に映る日の光を眺めながら、非日常ななかでリラックスできるでしょう。泉質は安心のアルカリ単純泉で、刺激が少ないので温泉デビューにぴったりです。

おすすめポイント

おねしょパッドや赤ちゃん用のバスチェアなど、ベビー用品の貸し出しにも対応しています。スタッフの対応もよく、お子様と楽しみながら大人もリラックスできます。
 

7. 蓼科温泉 蓼科グランドホテル 滝の湯(長野県)

赤ちゃんがいても安心な理由

ゆったり過ごせる広い和室は、テーブルにコーナーガードが取り付けられているなど赤ちゃんへの配慮がしっかりとなされています。貸切露天風呂もあり、のんびりと過ごしながら疲れを癒せます。館内にはキッズスペースもあり、また部屋にはたくさんのベビー用アメニティも用意されてあるため安心です。

温泉地の特徴

標高1200mの位置にある温泉は、大自然に囲まれた景観の良さが魅力です。メタケイ酸を豊富に含む美肌効果の高いお湯で、身体が芯から温まるのを感じられます。なお、滝の湯の温泉は日帰りでも利用可能です。

おすすめポイント

温泉やお子様へのサービスはもちろん、料理や雰囲気、景観なども素晴らしいとリピーターの多い宿です。ファミリー利用が多く、兄弟のお子様にもおすすめです。
 

まとめ

赤ちゃんはあっという間に成長してしまいます。もちろん大きくなるのも楽しみですが、小さい頃ならではの可愛さもありますよね。貴重な赤ちゃんの時期に、一生残る特別な思い出を作ってみませんか。
温泉旅行ならゆっくりできるので、はじめての旅にもぴったりです。アクセスしやすい場所を探してみてくださいね。

関連記事

  1. ペット可能な温泉宿

    愛犬と一緒に泊まって温泉旅行ができる。ペット可能な温泉宿10選と楽しみ方

  2. コスパ最強安くて良い温泉宿10選

    裏ワザ有。コスパ最強!安くて良い穴場の温泉宿10選

  3. 秋グルメを堪能できるのも魅力の一つ

    温泉×山の幸。新鮮な松茸・山菜・タケノコ等が食べれる温泉宿10選

  4. 温泉

    絶景・山が見える温泉宿10選。松茸などの山の幸や景色・ハイキングも満喫

  5. 旅行サイト比較

    賢く安く温泉旅行。宿泊予約・国内ツアー・バス旅行10サイト比較ランキング

  6. 秘湯

    全国の穴場・秘湯感のあるおすすめランキング・温泉地10選

超短期1週間OKリゾートバイト

  • 全国の温泉厳選スポット
  1. ルスツ住込リゾートバイトの寮や評判。短期1週間OKリゾバ求人

    ルスツ住込リゾートバイトの寮や評判。短期1週間OKリゾバ求人6選

  2. 1週間可ニセコ住込リゾートバイト。スキー場リゾバ英語留学体験談有

    1週間可ニセコ住込リゾートバイト。スキー場リゾバ英語留学体験談有

  3. 超短期1週間OK冬休み年末年始大学生歓迎住み込みリゾートバイト6選

    超短期1週間OK冬休み年末年始大学生歓迎住み込みリゾートバイト6選

  4. リゾートバイト出会い有?なかった?ワンナイト回避スキー場等体験談

    リゾートバイト出会い有?なかった?ワンナイト回避スキー場等体験談

  5. おすすめリゾートバイト派遣会社比較ランキング。住込リゾバサイト口コミ評判

    おすすめリゾートバイト派遣会社比較ランキング。住込リゾバサイト…

  1. 短期1週間からでも参加できる東北地方のリゾートバイト

    超短期1週間からOK温泉リゾートバイト。おすすめ旅館住み込み求人7選

  2. 温泉旅行

    彼との距離が縮まる温泉旅行。カップルのおすすめの過ごし方と温泉…