入浴剤でリラックス。ギフト・プレゼントにもおすすめの入浴剤10選

入浴剤

温泉が好き、入浴が好きという方におすすめなのが「入浴剤」です。自宅のお風呂で簡単に温泉気分を味わうことができ、疲労や痛みを軽減してくれるという優れものです。今回はそんな入浴剤に注目して、その効果やおすすめの入浴剤をお伝えしていきます。

入浴剤の歴史について

ゆず湯
温泉大国とも言われる日本では、古くから“入浴”の文化が栄えていました。ただ湯につかるだけでなく、入浴することで得られるリラックス効果は疲労軽減の効果にも注目がなされていました。そのため端午の節句には菖蒲湯(しょうぶゆ)や冬至には柚子湯など、自宅での入浴をアレンジするような慣習も古くから行われてきていました。これらがのちの「入浴剤」に繋がったと言われています。
菖蒲湯
製品として入浴剤が発売されたのは明治時代なかばのことです。はじめは生薬を袋に入れ煎出したものが商品として販売されました。その後、各地の温泉を乾燥し粉末化したものが開発されました。代表的なのは湯の花で、これは温泉地のお土産として現在も親しまれています。
昭和に入るころには温泉のなかでも効果的な成分に注目し再現したバスクリンのような無機塩類入浴剤が発売されています。戦後になり高度経済成長期を迎えるころには、銭湯ではなく自宅にお風呂がついているという住宅が格段に増え、入浴剤もブームを迎えます。炭酸ガスの入った入浴剤や、近年では美肌や保湿効果を前面にアピールしたものも開発されています。

温泉と入浴剤の違いは?

入浴剤
入浴剤は、温泉そのものを完全に再現したわけではありません。温泉は硫黄などの成分が濃く、天然由来の成分が豊富に含まれています。そのため温泉ごとに効能は異なりますが、どの温泉に入っても効果を感じやすいのが特徴です。その代わり成分が強すぎるため、一般の浴槽では風呂釜などが傷む恐れがあります。
一方入浴剤とは、温泉成分のうち安全性が高く品質が安定しているものをもとに集めて作られたもので、硫酸ナトリウムや炭酸水素ナトリウムを主成分としています。天然の温泉にくらべてシンプルなものが多いですが、安全で気軽に楽しめるというメリットもあります。なかには炭酸のものや、特別な色・かおりがつけられているものもあり、気分によって好きなものを選ぶこともできます。

入浴剤の効果

入浴剤の効果
入浴剤のいちばんのメリットは、リラックス効果が得られるということです。好きな入浴剤を選ぶことで、一日の疲れを取ったりゆったりとした時間を浴室で過ごすことができます。また入浴剤を入れることで肌への刺激が少なくなるため、保湿などの効果も得られます。
そのほか、通常のさら湯に比べて湯冷めしにくくなったり、血流が良くなりデトックス効果が得られたりなど、嬉しい効果がたくさんあります。

入浴剤の種類と特徴

ここまで入浴剤の良さや効果について触れてきましたが、ひとことで入浴剤といっても実は様々な種類に分類され、その特徴は異なります。代表的には以下のようなものに分かれます。

無機塩類型入浴剤

もっとも一般的な入浴剤で、市販されているものの多くがこちらに分類されます。ミネラルが豊富に含まれており、皮膚と反応し保護してくれます。そのため保湿効果があり、お湯からあがったときに湯冷めしにくくなります。

炭酸ガス系入浴剤

すこし前に大ブームを起こしたこちらの入浴剤は、お湯に入れると炭酸ガスを発生します。湯に溶けた炭酸ガスが血管を拡張し、血流が促進されます。新陳代謝が活発になり、いわゆる“デトックス”効果で疲れや痛みに対して効果を発揮します。

薬用植物系入浴剤

センキュウ、トウキ、ボウフウ、ハッカ葉といった“生薬”と呼ばれるものを配合した入浴剤です。種類によって効果は異なりますが、たとえばトウガラシなどが含まれたものは血行が良くなるなど体にたいして効果が得られます。また効能だけではなく、香りから得られるリラックス効果も大きいのが特徴です。

酵素系入浴剤

最近よく耳にする“酵素”ですが、これをつかった入浴剤もあります。酵素には洗浄効果があり、身体におおきな負担をかけることなく目に見えにくい汚れを落としてくれます。そのため入浴後はなめらかな肌触りを感じられるでしょう。

清涼系入浴剤

夏に好まれる、メントールなどを配合することによって清涼感や冷感を高めた入浴剤です。汗でまとわりついた肌がさっぱりとします。入浴後も効果が続きます。必ずではありませんが、青い湯の色のものが多いです。

スキンケア系入浴剤

入浴剤のなかに保湿成分をいれることで、乾燥肌や敏感肌に対して効果を発揮します。しっとりとすべすべした肌になるため、乾燥しやすい冬に人気を集めています。清涼系が青いものが多かったのに対し、こちらは白濁したものが多いです。

入浴剤使用の注意事項

入浴剤使用の注意事項
入浴剤は手軽に使えるのがメリットですが、以下のような事項に気を付けて使用しましょう。

1.入浴剤の成分で風呂釜や給湯器が傷まないか

強い効果を発揮するものの中には、お風呂を痛めてしまうものがあります。入浴剤の注意書きをよく読んでから使用しましょう。もし使用可能であっても、長時間お湯をためたままにするのは避けた方が良いでしょう。

2.追い炊き機能を避ける

特に循環タイプの追い炊きでは、給湯器やパイプに負担をかける恐れがあります。硫黄成分が含まれている湯の花など、追い炊き機能を使わないようにしましょう。

3.残り湯で洗濯できるかどうか

お風呂の残り湯を洗濯に利用している方も多いのではないでしょうか。使用する場合は、あらかじめ入浴剤が残り湯での洗濯に対応しているかどうか確認しておきましょう。また大丈夫であっても、成分が反応する可能性があるため柔軟剤の利用は避けた方がベターです。最後のすすぎには残り湯ではなく綺麗な水を使うようにしてください。

4.成分が身体に負担を掛けないかどうか

赤ちゃんや小さなお子様、妊娠されている方などは刺激の強い入浴剤は避けましょう。入浴剤の注意事項をよく読み、心配であれば医師に相談してから使いましょう。

入浴剤の選び方のポイント

入浴剤の選び方のポイント
入浴剤には種類がありすぎて、どれを使ったらいいのかわからない・・・と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。せっかくなら自分に合ったものを選びたいですよね。そこで入浴剤を選ぶときには、以下のポイントに注目してみることをおすすめします。

  • 成分:たとえば保湿効果、痛みに対する効果など、その成分はさまざまです。自身の悩みを解決してくれるものを選びましょう。
  • 香り:入浴剤には香りのついたものが多いです。好きな香りであれば、リラックス効果も高まるでしょう。
  • :成分や香りとともに、視覚からもアプローチしてくれます。温まりたいときには白濁色、やさしく癒されたいならグリーンなど、その日の気分に合わせてもいいですね。

おすすめの入浴剤ランキング

おすすめの入浴剤とその効果を、ランキング形式でご紹介していきます。入浴剤選びの参考にしてくださいね。

1位:機能系入浴剤ホットタブ

販売会社株式会社ワクレア
タイプ重炭酸イオン配合の錠剤タイプ
主な効果冷え性、肌の悩み、肩こり・腰痛など
色・香り無色・無臭
容量100錠(お風呂に使用の場合1回3錠、足湯なら2錠、ヘッドスパは1錠が目安)
価格10錠入り 1,100円(税込)
30錠入り 2,750円(税込)
100錠入り7,370円(税込)
定期購入(3ヵ月以上継続):100錠入り6,633円(税込)※10%OFF価格
ポイント赤ちゃんも利用可能のやさしい成分
定期購入なら送料無料+「プレミアムホットタブ重炭酸湯BIO」計6錠プレゼントあり)
水に溶けやすい重炭酸イオンの効果で、刺激は少ないのに洗浄効果や冷え性対策にぴったりです。お子様からお年寄りまで、幅広い方が使えるのでご家庭にもぴったりの入浴剤です。
お風呂にいれるだけで簡単に使用でき、入れたあとも24時間効果が長続きします。追い炊きや残り湯での洗濯にも対応している、うれしい商品です。
機能系入浴剤ホットタブの公式サイトをチェックする
 

2位ミネラルバスパウダー

販売会社株式会社シーボディ
タイプミネラル成分を含んだパウダータイプ
主な効果保湿、角質の洗浄など
色・香りオリエンタルジャスミン:乳白色・ジャスミンの香り
ローズドゥフトボルケ:淡いバラ色・バラの香り
ユズ:にごり湯・ユズの香り
ヒノキ:乳白色・ヒノキの香り
ラベンダー:ラベンダー乳白色・ラベンダーの香り
容量アソートセットは、上記の5種が各20gずつ
価格アソートセット:1,500円(税抜)
※1回限り、送料無料
ポイント美容雑誌などでも取り上げられている、女性人気の高い商品
アソートセットを申し込んだ方は、本製品購入に使える15%OFFクーポンがもらえる
5種類のタイプのバスソルトがあり、自分の好みの香りや色を選べます。アソートセットなら5種類すべてをリーズナブルな価格でお試しすることが可能です。
ミネラル成分が肌をじんわり包み込み、身体が芯から温まります。入浴後30分経っても湯冷めしにくく、ベッドタイムまで快適に過ごせます。
ミネラルバスパウダーの公式サイトをチェックする
 

3位ハイドロバブルバス

販売会社株式会社バウムクーヘン
タイプ高濃度水素を含む粉末タイプ・やさしい気泡
主な効果保水・保湿でかさかさ肌・かゆみにアプローチ
色・香り無着色・無香料
容量1,000g(約30日分)
価格通常価格:7980円(送料税別)
定期購入:初回4,980円、2回目以降5,980円(送料税別)
ポイント優しい弱アルカリ性で、お子様からお年寄りまで使用可能
きめ細やかな気泡で洗浄効果が高く、リラックスもできます
かゆみで悩んでいる方におすすめしたいのがこちらの入浴剤です。肌が滑らかになり、日頃のかゆみやむずむず感を軽減してくれます。優しい気泡で刺激は少ないので、ご家庭での使用にも適しています。
ほどよい発汗作用とうるおいで、バリア機能の向上や保水力のサポートを行ってくれます。
ハイドロバブルバスの公式サイトをチェックする
 

4位お徳用入浴剤【肌湯】

販売会社株式会社 宇治田原製茶場
タイプパパイヤ酵素と温泉成分を含んだタイプ
主な効果洗浄効果、保湿効果、保温効果など
効能:あせも・荒れ性・うちみ・くじき・肩のこり・神経痛・しっしん・しもやけ・痔・冷え性・腰痛・リウマチ・疲労回復・ひび・あかぎれ・産前産後の冷え性・にきび
色・香りグリーン・ヒノキの香り
容量30袋(1袋20g)
価格3,300円(税込)
ポイント発売から40年以上愛されている商品
パパイヤ酵素由来の洗浄成分で、肌をこすらす綺麗に
洗浄成分のパパインに、美容成分であるコラーゲン・トレハロース・ヒアルロン酸を配合しています。保湿成分を配合していることにより、入浴中はもちろん入浴後の肌がしっとりと潤った状態になります。温泉成分も配合されているため、湯冷め対策や肩こり・腰痛にも効果抜群です。
肌湯の公式サイトをチェックする
 

5位るんるんの湯

販売会社株式会社あしたるんるんラボ
タイプ温泉成分(湯の花)を配合したパウダータイプ
主な効果保湿や保温に大きな効果あり
効能:冷え症、荒れ性、神経痛、リウマチ、しもやけ、ひび、あかぎれ、うちみ、くじき、肩のこり、腰痛、痔、あせも、しっしん、疲労回復、産前産後の冷え性、にきび
色・香りソフトイエロー・無香料
容量個袋:1袋60g
大容量パック:1,200g(20回分)
価格3袋セット:740円(税別)
20袋セット:4,148円(税別)
大容量パック:3,180円(税別)
※大容量パックの定期購入:2,900円(税別)+おまけ1袋
ポイントレモンイエローのお湯は無着色、天然由来の成分で赤ちゃんでも使用可能
1回からでも定期購入価格で申し込める
別府温泉が自宅でも楽しめる入浴剤としてTVでも取り上げられたことのある入浴剤です。温泉に近いお湯を楽しめるよう工夫がされており、とろみのあるお湯が特徴です。
温泉由来ですが硫黄成分を含んでおらず、風呂釜や浴槽が傷む心配がありません。残り湯での洗濯や洗髪も可能です。お湯が弱アルカリ性で低刺激です。
るんるんの湯の公式サイトをチェックする
 

6位水素入浴剤水素バス

販売会社ミライプラス株式会社
タイプ水素発生材をケースに入れて使用するタイプ
主な効果血流促進、体温上昇、疲労回復、皮膚病の対策、美容・美肌効果など
色・香り無色・無臭
容量単品売りからセット売りまで
専用ケース付きのセットもあり
価格水素バス5個+専用ケース1個:1,404円(税込)
水素バス30個:6,480円(税込)
ポイント体内への吸収率が良い水素を発生させることのできる入浴剤
発熱するケースを使用しているので、背中の後ろや足元など好きな位置に設置して効果を高められる
注目を集めている水素バスを気軽に利用できる入浴剤です。水素は皮膚からすぐに吸収できるため、20分程度入浴するだけで美容や美肌に対して大きな効果が期待できます。
足湯だけの利用や犬・猫などペットに対しての利用など、柔軟に使えるのもメリットです。
水素入浴剤水素バスの公式サイトをチェックする
 

ギフト・プレゼントに人気の入浴剤

多くの人が楽しむ入浴剤は、ちょっとしたギフトにぴったりです。ご友人への誕生日プレゼントや、お祝いのお返しなどに選んでみてはいかがでしょうか。ギフトにぴったりの入浴剤をいくつかピックアップしてご紹介します。

日本の名湯 温泉17種 アソート

自宅のお風呂で全国の温泉気分を味わえる入浴剤を、アソートセットにしたものです。個包装なので好きな時に好きなものを使えるのが魅力です。

ジーピークリエイツ セルデクルール

バスソルトタイプの入浴剤です。カラフルで見た目にも可愛らしいので、贈り物にピッタリです。

BARTH 入浴剤

SNSなどでも話題を集めている、人気の錠剤タイプ入浴剤です。重炭酸イオンが身体をしっかりと温めてくれます。

クルール バスフレグランス バスフラワー

お花の形をした入浴剤は、効果はもちろん見た目にも楽しめるためギフトでの人気が高いです。女性人気がたいへん高く、友人や恋人へのプレゼントにもおすすめです。

「入浴剤」で毎日のお風呂タイムを素敵な時間にしよう

お風呂にいれるだけで、贅沢感を味わえるのが入浴剤です。仕事や日常の疲れを癒したい方は、ぜひ取り入れてみてください。温泉が好きな方にもおすすめです。自宅で気軽に温泉気分を味わうことができますよ。
入浴剤の種類は豊富にあります。成分や香りなどに注目し、好みのものを探してみてくださいね。

関連記事

  1. gotoトラベルキャンペーン

    お得に温泉旅行!Go toキャンペーンとは何か?延期?いつから?徹底解説

  2. ペット可能な温泉宿

    愛犬と一緒に泊まって温泉旅行ができる。ペット可能な温泉宿5選と楽しみ方

  3. 温泉に入ったサルの親子

    2020年紅葉の時期をチェック。温泉紅葉旅行が楽しめるおすすめの温泉地10選

  4. 老舗旅館

    ギネス認定世界最古の温泉宿は?創業100年以上の老舗おすすめ温泉旅館5選

  5. 温泉満喫

    子供連れの温泉家族旅行を満喫。こどもが楽しめるおすすめの温泉宿10選

  6. 草津の湯畑

    温泉街が楽しいおすすめの温泉地5選。食べ歩き・浴衣・外湯めぐり等の楽しみ方を紹介