彼との距離が縮まる温泉旅行。カップルのおすすめの過ごし方と温泉旅館5選

温泉旅行

友人や家族と一緒も楽しいけれど・・・やっぱり恋人との旅行には他に無い特別感があります。長期休みや記念日など、彼や彼女の一緒に素敵な思い出を作ってみませんか?
恋人との旅行先におすすめしたいのが、「温泉旅行」です。リラックスできる空間で、二人で優雅に朝まで過ごしてみてはいかがでしょうか。湯上りの姿や浴衣姿など、いつもと違った一面を見ることができるので、二人の関係がさらに深まること間違いなしですよ。

恋人と温泉旅行!おすすめの過ごし方は?

大好きな恋人と温泉旅行にきたら、何をして過ごすかワクワクしますよね。ここでは、温泉デートならではの楽しみをご紹介していきます。温浴施設や宿泊施設によってできることが変わってくるので、何をしたいか考えて行先などの計画を立てると良いでしょう。

過ごし方1:客室露天風呂

客室露天風呂
まずはメインの温泉にゆっくり浸かるのがいいでしょう。通常温泉というと、男女別の大浴場のところがイメージされるかと思います。ただし中には「露天風呂付き客室」を用意しているところもあります。
部屋についている露天風呂なら、カップルで一緒に入ることができます。普段とは違うシチュエーションでドキドキできること間違いなしですよ。

過ごし方2:貸切露天風呂

星空の中の露天風呂
露天風呂付き客室以外にも、貸し切りタイプのものを選んでも2人の時間が過ごせます。他人の目を気にせず、仲良く入浴をすることができます。施設にもよりますが、部屋付きのお風呂よりも広いことがおおく、ゆったり過ごしたいという方におすすめです。
予約制のところなら時間を決めて入れるので、スケジュールが決めやすく旅行の段取りもスムーズに行えるでしょう。

過ごし方3:浴衣で散策

浴衣で散策
温泉旅館の醍醐味と言えば、浴衣ではないでしょうか。宿についたら浴衣に着替えて、雰囲気を変えて散策をしてみるのもおすすめです。旅館によってはカップル向けにお揃いの浴衣を貸し出していたり、貸し出した浴衣でそのまま外の温泉街をうろうろしたりして良いところもあります。
2人の浴衣姿の写真を撮影してみても、いい思い出になるでしょう。

日帰りの場合

ひとことで旅行といっても、日帰りなのか宿泊なのかで楽しみ方やスケジュールは変わってきます。休みがなかなか合わない忙しいカップルや、気軽に出かけたい、リーズナブルに楽しみたいという方に人気なのが日帰り旅行です。日帰り温泉なら、次のような楽しみ方をして過ごすのはいかがでしょうか。

湯めぐりをする

城崎温泉
日帰り温泉なら、「外湯」と呼ばれる施設を訪れると良いかもしれません。外湯は温泉街にある、宿泊施設を伴わない場所のことです。
栄えた温泉街なら、外湯がいくつも用意されている場所があります。なかには湯めぐりプランにて数か所セットで訪れられるものもありますので、利用してみてはいかがでしょうか。

足湯に浸かる

足湯に浸かる
温泉街には足湯のあるところもあります。足湯なら服を着たまま入れるので、日帰りの短い時間でも恋人と隣同士でさっと楽しむことができます。午前中は散策をして、疲れた足を午後に足湯で癒す、という流れもいいですね。

食べ歩きを楽しむ

炙り越前蟹
温泉地のまわりには、土産屋や食事処など、いろいろなお店があります。温泉饅頭や温泉卵など、食べ歩きで楽しめるグルメもたくさんあります。

宿泊の場合

次にご紹介するのが、宿泊の場合です。カップルで温泉デートといえばこちらを思い浮かべる方が多いかと思います。大好きな人と時間を気にすることなく、夜から朝までゆっくり楽しく過ごせますよ。

彼氏との夜の流れは?

彼氏との夜の流れは?
気になる恋人との夜の過ごし方、初めての旅行なら緊張してしまう方も多いかもしれません。きっとその緊張感やドキドキ感も、いい思い出になるはずです。
布団の和室なら隣同士になれますが、洋室タイプだと別々のベッドということもあります。「一緒に寝たい」という旨を、かわいらしく伝えてみるのもいいでしょう。
温泉に入った後は肌がすべすべになるので、一緒に抱き合ったときに心地よくなれるでしょう。夜を過ごす前に、温泉併設のマッサージやエステを受けておいてもいいかもしれませんね。

 

季節はいつがおすすめ?

四季
温泉地のなかには、景色を楽しめる場所も多いです。旅行に行くシーズンによってもまた違った雰囲気が楽しめるでしょう。四季それぞれメリットが異なります。
:桜や芽吹く木々の美しさを堪能できる季節です。ほどよい暖かさで散策も楽しめますので、温泉街が栄えている場所や浴衣でうろうろできる場所を選んでみるのがおすすめです。
:海水浴やBBQとともに楽しめる旅行先なら、充実したひとときを過ごせるでしょう。避暑地への温泉旅行も人気があります。
:紅葉シーズンの秋は、山々に囲まれた温泉地が人気です。また秋の味覚も堪能できますので、旅行先の旬の食べ物を調べてみてもいいですね。

:寒い冬は、旅館で過ごす時間が増えるでしょう。あたたかい温泉に浸かって、疲れを癒すのがおすすめです。温泉が複数ある、アミューズメントが楽しめるなど、旅館内の施設が充実しているかどうかに注目してみるといいかもしれません。

こういう場合は?みんなの疑問にお答え!

彼との初めての旅行、いざ行くとなると些細なことも気になってきますよね。ここからは、実際のみなさんの疑問と、経験者の方からの答えをまとめています。ぜひ参考にしてみてください。
メイクを落とすタイミングはいつ?

疑問1:メイクを落とすタイミングはいつ?
温泉に入る場合、必ずメイクを落とすのがマナーです。顔を付けていないつもりでも、湿気や体温が上がり汗をかくことでメイクが少しずつ落ちている、という事があります。
脱衣所の洗面台や、浴場内の洗い場でしっかりとメイクを落としてから入りましょう。
疑問2:温泉上がりは完全なすっぴんになるべき?
温泉ではメイクを必ず落としましょう、とお伝えしましたが、彼との温泉旅行では入浴後も食事や会話など、ともに過ごす時間が多いです。完全なすっぴんは恥ずかしいという方も多く、温泉後に再度化粧をする方も多いようです。
多くの方は、温泉前にしっかりとメイクと落とし、あがった後に眉毛や色付きのリップなどナチュラルメイクだけをすることが多いようです。ナチュラルメイクなら湯上りにも違和感なく、彼のまえでも堂々としていられるのでおすすめです。
疑問3:初めての温泉旅行でも彼と一緒に温泉に入る?
これは二人の関係性にもよるようです。彼の方は期待している・・・という場合も多いかもしれません。でも無理をすることはなく、これからの二人のことを考えてじっくりと決めてもいいかと思います。長い付き合いになるのであれば、初回の旅行から無理をする必要もありません。
二人で入る場合には客室付きの露天風呂や貸し切り風呂などの施設が必要になりますので、予約の段階で心の準備ができるのではないでしょうか。
もし恥ずかしい場合や一人でゆっくり過ごしたい場合には、あらかじめ大浴場しかない旅館をあえて選んでおいてもいいかもしれません。二人別々に入ったとしても、待っている時間なども楽しめますよ。

注意することは?

注意することは?
恋人との旅行では、どんなことに気を付けておくと良いでしょうか。気になる点をまとめました。

1.宿泊先はどうするか

「喫煙できるかどうか」「メイク落としなどのアメニティが充実しているか」など、男女や個人によって気になるポイントが異なります。サプライズ旅行などでない限り、一緒に話し合って行先や宿泊先を決める方がいいでしょう。しっかりと話し合うことで、相手の知らなかったことも理解できるためきずなが深まるはずですよ。

2.金額について、支払いについて

温泉旅行は行先やシーズンにもよりますが、1泊2万円程度かかることもあります。場所だけでなく、お互いのお財布事情を相談して予算からプランを立ててもいいでしょう。
支払いも予約時にする場合と、宿でチェックイン・チェックアウト時にする場合とさまざまです。割り勘で旅行する場合、スマートに支払いできるように二人のお金をまとめておいてもいいかもしれません。二人でお財布をつくり、旅行費用を二人で貯金し入れておき、当日はすべてそこから出すという方法にしている方もいらっしゃいます。

3.服装や持ち物は?

可愛いけれどかさばりにくく、動きやすい服装がおすすめです。無理なヒールや着脱しにくい服装などは避けましょう。また翌日に着る服は、鞄のなかにいれておいてもシワになりにくいものがおすすめです。急な気温の変化に備えて、上着やストールなども忘れないようにしましょう。
持ち物は一般的な旅行と同じですが、彼と行く場合には共同で使えるものなどもあるかもしれません。チェックリストであらかじめ確認しておくと良いですね。

持ち物チェックリスト

チェックリスト

・現金・キャッシュカード・クレジットカード

旅館によって、支払方法がさまざまです。クレジット支払いに対応しているかどうかを調べておきましょう。またクレジット支払いをする予定でも、なにかあったときのために現金やキャッシュカードを持ち歩いておくと安全です。

・スマホの充電器

旅行の必需品とも言えます。コンセントタイプはもちろん、移動が多い場合はモバイルバッテリーなどを用意しておくのもおすすめです。

・スキンケア・ボディケア

特に女性なら気になる方も多いでしょう。お気に入りのコスメやケア用品がある方は、準備しておきましょう。

・メイク道具

普段通りのメイク用品でかまいませんが、眉ペンやリップなどお風呂上りにさっとつけるものは小分けにしておくと安心です。

・タオル・シャンプー・コンディショナー

宿泊なら旅館に用意されていることも多いですが、予約時に確認しておきましょう。日帰り旅行で外湯に行く場合には用意されていないことも多いですので、注意しておきましょう。

・ヘアブラシ・スタイリング剤・アイロン

ドライヤーは備え付けてあっても、スタイリング用のものは準備されていないということがほとんどです。翌日にもきちんとした姿でいるために、必要なものがあれば持参していきましょう。

・生理用品

旅行中、急に生理が来てしまったという体験をした方も少なくありません。念のために生理用品を持ち歩いておきましょう。なお、生理が来てしまった場合には温泉に入るのはマナー・身体への影響ともにNGです。
生理が来てしまったことを彼に言うのは恥ずかしいと思う方もいらっしゃると思います。ただし、無理をして温泉に入るのはいけませんし、急な不調を隠されている方が彼は心配してしまいます。生理がきてしまったら素直に恋人に相談しましょう。男性の中には、生理と言われるとどうしてあげたらいいのかわからない、と悩む方も多いようです。我慢するよりも、すこしゆっくり休みたい旨などをしっかりと伝えた方がお互いのためになりますよ。

カップルにおすすめの温泉宿

1.伊香保温泉 かのうや(群馬県)

伊香保温泉

カップルで楽しめる理由

贅沢な大浴場のほかに、貸切露天や露天風呂付き客室も用意されているため一緒に温泉を楽しみたいカップルにぴったりです。眺めがよく広々とした客室で、優雅なひとときを過ごせます。日帰りプランもあり、日帰りの場合でも部屋休憩や貸切風呂を堪能できます。

温泉地の特徴

首都圏からもアクセスし易い群馬にあり、石段が有名な温泉街です。みやげ物屋や食べ歩きなども楽しめます。宿にある温泉は白銀の湯と呼ばれる無色透明のさらりとしたお湯で、保湿や保温に優れています。美肌効果もあり、入浴後は肌がすべすべになります。

おすすめポイント

館内までケーブルカーがつながっており、秋の紅葉など季節により移り替わる景色を楽しみながら宿までいくことができます。有名な石段街までは徒歩5分で行けるため、恋人同士で散歩するのも楽しいです。
 

2.熱海温泉 湯宿 みかんの木(静岡県)

熱海温泉

カップルで楽しめる理由

露天風呂付客室があり、お風呂は岩風呂または信楽焼でたいへん趣があります。部屋は広々とした和室で、アメニティも充実しており過ごしやすいです。大浴場も24時間入浴可能で、すわり湯や足つぼ湯などもあり、宿でじっくり過ごしたいカップルにおすすめです。

温泉地の特徴

人気の観光地として知られる熱海温泉は、「美人の湯」とも呼ばれる弱アルカリ性の温泉です。温泉の他にも旬の海山の幸が楽しめる場所で、グルメなカップルにも人気があります。海岸も近いため、海水浴や散歩も楽しめる場所です。

おすすめポイント

宿は熱海温泉街の中心地にあるため、アクセス良好です。館内には幸せを呼ぶと言われる「水琴窟」があり、恋人同士で音色を聞いたら幸せになれるかもしれません。近くには海のほか、熱海梅園などの観光スポットも多数存在します。
 

3.雲仙温泉 東園(長崎県)

雲仙温泉

カップルで楽しめる理由

到着時にウェルカムドリンクや御茶菓子でおもてなしをしてもらえる、贅沢な宿です。自家源泉をかけ流している露天風呂付の豪華な客室があり、記念日や誕生日など特別な日の旅行にぴったりの旅館です。雄大な山々やきれいな日本庭園など、景色も堪能できます。

温泉地の特徴

長崎県にある温泉地で、泉質は硫黄泉、血行促進、疲労回復、リウマチ、慢性皮膚疾患などに効能をもつ温泉らしいお湯が楽しめます。九州の避暑地としても知られており、キリシタンにまつわる遺跡、史跡も多く海外の方からも人気があります。

おすすめポイント

慶事や法事、ウェディングなどにも使われる、高級感のある旅館です。そのため温泉はもちろん、食材にこだわった懐石料理なども用意されています。近くには絶景の「おしどりの池」があり、日常から離れた世界で恋人とゆっくりリラックスできます。
 

4.鳴子温泉郷 旅館大沼(宮城県)

鳴子温泉

カップルで楽しめる理由

源泉掛け流しの貸切露天風呂があり、彼や彼女と温泉に浸かることができます。貸切風呂はコンパクトな家族サイズのものが複数あり、それぞれ違った雰囲気になっています。ベッドありの客室やまったりとした雰囲気の和室など、客室の種類もいくつかあります。実際に訪れた人からの口コミ評価が高く、安心して過ごせる旅館です。

温泉地の特徴

宮城県の鳴子は、こけしが有名で知られています。温泉街としても栄えており、昔ながらの街並みを楽しめます。泉質が多彩な温泉地としても知られており、湯めぐりをする方も多いです。

おすすめポイント

貸切風呂がたくさんあるので、恋人と一緒に温泉に入りたいという方におすすめです。食事の種類も豊富で、ヘルシーな湯治膳から仙台牛が味わえる会席膳など好きなタイプを選ぶことができます。お風呂の種類ともたれにくい食事で、1泊だけでなく連泊しても飽きない旅館です。
 

5.由布院温泉 由布院ZEN(大分県)

金鱗湖

カップルで楽しめる理由

由布院ZENは、大人専用宿とされています。全室一戸建ての離れの客室となっており、源泉かけ流しの半露天風呂が備え付けられています。他の客の目を気にせず、二人の優雅な時間を過ごしたいというカップルの願いをかなえてくれる宿です。和洋折衷の創作料理なども魅力的です。

温泉地の特徴

豊富な湯量や源泉数、由布岳を中心とした雄大な自然を誇る温泉地で、九州内だけでなく全国・海外からも人気があります。単純泉でクセの少ないお湯なので、誰でも入りやすいのが特徴です。身体の痛みや冷え性、疲労回復に効果的で、日頃の疲れを癒してくれます。

おすすめポイント

プライベートの時間をゆっくり過ごせるのが魅力で、特別な日にぴったりです。湯布院ICやJR由布院駅からもアクセスし易く、移動も苦になりません。大人のカップルさんに過ごしやすい宿となっています。
 

温泉旅行で大切な人と特別な時間を過ごしてみよう

温泉旅行はカップルの仲をさらに深めるのにとってもおすすめです。付き合いたてのカップルさんなら相手の新しい一面を発見できますし、熟年カップルさんなら良い刺激でマンネリ解消にもつながります。いろいろな施設や観光もありますので、計画を立てる段階から楽しい気持ちになれるはずです。恋人とお休みが合ったときには、ぜひ温泉旅行に訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 温泉卵

    温泉卵の作り方・賞味期限は?温泉卵が作れるおすすめの温泉地ランキング5選

  2. ペット可能な温泉宿

    愛犬と一緒に泊まって温泉旅行ができる。ペット可能な温泉宿5選と楽しみ方

  3. サウナ

    サウナ好きに聞いた!「整う」という感覚とは?おすすめのサウナ付温泉旅館5選

  4. 秘湯

    全国の穴場・秘湯感のあるおすすめランキング・温泉地10選

  5. 森の中の絶景露天風呂

    死ぬまでに1度は行きたい全国穴場の絶景露天風呂。おすすめ温泉旅館10選

  6. 温泉に入ったサルの親子

    2020年紅葉の時期をチェック。温泉紅葉旅行が楽しめるおすすめの温泉地10選