淡路サービスエリアの大観覧車

淡路島のおすすめ穴場の温泉・宿・歴史・観光のモデルコース

 

最近人気の淡路島!理由は、老若男女で楽しめる癒しの場所

淡路島は小さい島ながら、数多くの温泉が湧き出ており、地元の人だけでなく、観光客にも愛されています。自然豊かな土地に、美味しい海産物や甘い玉ねぎなどの、地元の豊富な食材にと、ゆったり日頃の疲れをいやしに来るには、最適なスポットとなっています。
一昔前は、自然と海といったイメージしかありませんでしたが、近年様々な施設がオープンしています。もともとあったテーマパークや牧場などに加え、子供連れが喜ぶアスレチックのある広い公園や、若者向けのおしゃれなカフェやレストラン、焼き物のお店などもたくさん出来、大変賑わいを見せています。そして何と言っても大阪など、本州側からのアクセスがとても良く、思い立った日に気軽に遊びに行けるのが嬉しいですね。

淡路島の温泉の歴史

鳴門のうずしお
淡路島の中では最大であり、また中心的な存在でもある洲本温泉は、昭和の時代に開かれた温泉地です。三熊山の麓、地下1300mで源泉が見つかり、単純弱放射能温泉のお湯は、長い間みなに親しまれてきました。
そんな中、2018年に新たな源泉が採掘されたお湯は、アルカリ性単純温泉。より高温で、湯量も増え、しっとりなめらかな湯で、大変人気です。今では洲本を中心に、淡路島各地に温泉が多数あり、たくさんの人々に親しまれています。

おすすめの淡路島の温泉宿5選

淡路島観光のおすすめモデルコース5選

大阪から近く、最近ではおしゃれなお店も増えてきている淡路島。そんな淡路島の北端位置する岩屋温泉は、アクセス抜群で、周りには淡路島の自然を、たっぷり満喫できる施設が数多くあります。どこもゆっくり堪能できる場所なので、1日で回るとなると慌ただしいですが、私のおすすめコースと称して、5つの観光スポットをご紹介させていただきまので、参考にしてくださいね!

    兵庫県立淡路島公園(園内に、ニジゲンノモリのアクティビティが点在しています)
    淡路島国営明石海峡公園
    兵庫県立あわじ花さじき
    東浦ターミナルパーク
    淡路ハイウェイオアシス

兵庫県立淡路島公園

広大な土地に大きな芝生の広場や、無料のアスレチックなどが点在し、子供なら1日遊べ、大人ならゆっく散歩などが楽しめる場所となっています。公園内には、ニジゲンノモリという、クレヨンしんちゃん、NARUTO、火の鳥、ゴジラのキャラクターややセットなどが楽しめるアクティビティもあり、1日身体を動かせるとともに、お土産選びも楽しい施設となっているので、子供連れには大満足の施設となっています。
掲載ページアドレス兵庫県立淡路島公園ニジゲンノモリ
住所:兵庫県淡路市楠本2425番2号

淡路島国営明石海峡公園

明石海峡公園
淡路花博の会場にもなった場所。こちらも広大な土地にある公園ですが、兵庫県立淡路島公園とはうって変わって、整備された花々が咲き乱れる公園です。たこさんのお出迎え花壇という、たこを模したトピアリーがあったり、予約制ですがバーベキューが楽しめたり、植物園があります。私は滝のテラスが好きで、涼しい水音にとても癒されます。
しらす丼や玉葱まるごとカレーなど、地のものがいただけるレストランもあるのでオススメです。
掲載ページアドレス淡路島国営明石海峡公園
住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10

兵庫県立あわじ花さじき

兵庫県立あわじ花さじき
私が子供の頃、クラスメイトに淡路島って何があるの?と聞かれると、必ず花さじきと答えるほど、淡路島の観光で有名なスポットです。
海が見えるなだらかな山肌にそって、あたり一面季節の花々が咲き乱れています。花の桟敷席の名に劣らない、本当に圧巻の景色です。そこを自由に散策できるのですが、これまた広大な上、なだらかでも斜面ですので、良い運動になります。
掲載ページアドレス兵庫県立あわじ花さじき
住所:兵庫県淡路市楠本2805-7

東浦ターミナルパーク

ここには玉ねぎバーガーのテイクアウトもあるカフェ、物産館、陶芸体験館、中浜稔猫美術館があり、お土産、ご飯、芸術体験と色々そろっています。そして、なんと言ってもBicycle Hub Awajiがあります。
淡路島はここ数年サイクリストの方にもとっても人気があるのです。こちらでは予約のレンタサイクルもありますので、体力に自信がある方は、淡路島を自転車でめぐってみるのも楽しいかも!
掲載ページアドレス東浦ターミナルパーク
住所:兵庫県淡路市浦648番地

淡路ハイウェイオアシス

最後の最後、淡路SA上下駐車場内より連絡道路で直結しており、高速道路から降りずに行けます。淡路SAと共に、淡路島観光の最初でも最後でもそれに相応しい明石海峡大橋を望む、素晴らしい景色が広がっています。
地のものがいただける飲食店やフードコート。淡路島で買い忘れたお土産があっても問題ないです。そして、なんと言っても、たまねぎスープが出る蛇口があります!淡路島と言えば、玉ねぎが有名ですよね。こちらの玉ねぎスープは販売されており、お土産にも大人気!
最後にここで玉ねぎスープを飲んで、淡路島の楽しい思い出と共に帰ってもらえたらと思います。
掲載ページアドレス淡路ハイウェイオアシス
住所:兵庫県淡路市岩屋大林2674−3

淡路島の温泉に行く場合の注意点

玉ねぎ
淡路島は人気の観光地ではありますが、公共交通機関で移動するには、大変不便な場所ですので車での移動がベストだと思います。
最近はサイクリストの方も増え、道路ですれ違うことも多いのですが、道幅が広いところばかりではないので注意したいところです。また、起伏も多く、体力に自信のない方は、島内を自転車のみで巡るのは、大変かと思います。
島内は他の入浴施設もいくつかあり、各湯をはしごするのも十分可能な距離ですのでタオルや必要なものを多めに用意しておくとよいでしょう。

淡路島の温泉までのアクセス情報

明石海峡大橋
岩屋温泉までの車でのアクセスは、大阪方面、姫路方面からお越しの場合は、垂水JCTを通り、明石海峡大橋へ。神戸明石鳴門自動車 淡路ICを降りて約5分ほどの立地です。淡路島の北端ですので、本州側から近く大変便利です。
ジェノバライン岩屋行ならば岩屋港で下船後、タクシーで5分ほど。高速バスならば、鵜崎バス停で下車後、タクシーで10分ほど。どちらも、送迎バスが用意されているところもあるようなのでご確認ください。

まとめ

淡路島は、車で走っているだけでも、海の景色、山の景色を味わえる場所です。最近は、ロードバイクなどの自転車で楽しむ方も増えているのがうなずけます。
素晴らしい景色を眺め、しっとりなめらかなお湯につかり、日頃の疲れをいやす。そんな非日常が、アクセス抜群の場所にあるのって、嬉しいですよね。
そこに加えて、最近のオシャレなカフェやスイーツも楽しめちゃうなんて、お得!みなさんも是非、淡路島のお湯と、素敵な自然を堪能しに来てください。

関連記事

  1. 温泉

    川棚温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース

  2. 塩浸温泉龍馬公園

    硫黄谷温泉 霧島ホテル

  3. 白骨温泉街

    白骨温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース

  4. 南紀白浜

    南紀白浜 湯処むろべ

  5. 箱根湯本温泉

    箱根湯本温泉 ホテル河鹿荘

  6. 湯布院

    草屋根の宿 龍のひげ 別邸ゆむた

  7. 湯布院

    湯布院 おやど 開花亭

  8. 温泉

    湯郷温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

  9. 草津温泉

    草津温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

  • 全国の温泉厳選スポット
  • お酒買取情報
  1. コロナ対策バッチリ。安心して泊まれる温泉宿

    コロナ感染対策OK 安心して旅行ができるおすすめ温泉宿10選

  2. ゴールデンウィーク温泉旅行

    2021年ゴールデンウィーク(GW)おすすめしたい穴場の10の温泉旅行

  3. コスパ最強安くて良い温泉宿10選

    裏ワザ有。コスパ最強!安くて良い穴場の温泉宿10選

  4. 温泉花見旅行が楽しめるおすすめ温泉旅館10選

    2021年桜の時期は?温泉花見旅行が楽しめるおすすめ温泉旅館10選

  5. サウナ

    サウナ好きに聞いた!「整う」という感覚とは?おすすめのサウナ付…

  1. 温泉旅行

    彼との距離が縮まる温泉旅行。カップルのおすすめの過ごし方と温泉…

  2. 温泉卵

    温泉卵の作り方・賞味期限は?温泉卵が作れるおすすめの温泉地ラン…

  3. カニ

    温泉カニ旅行で食い倒れ。温泉もカニも満喫できるおすすめの温泉旅…

  4. 温泉

    絶景・山が見える温泉宿10選。松茸などの山の幸や景色・ハイキング…

  5. 海の見える温泉

    絶景・海の見える温泉宿10選。海の幸(かに・海鮮丼等)景色や海水…