洞川温泉街

洞川温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース

【PR】

昭和にタイムスリップできるレトロな温泉街

洞川温泉はあまり聞き慣れないかもしれませんが、奈良県吉野郡天川村にある温泉地です。周囲は標高1000~2000m級の山々に囲まれていて、こちらの温泉街も大峯山から熊野川の源流になってる山上川のほとりにある標高820mの高知の山里にあり、夏は関西の軽井沢と呼ばれるほど涼しい気候のため、避暑地として訪れる観光客が多い温泉地です。
冬は雪が積もるため、関西では珍しく雪見温泉を楽しむことができます。こちらの温泉街は 20数件の旅館やお土産屋さんが存在します。
歴史を感じる、どこか懐かしさが残っており昭和レトロな街並みが注目されてる温泉街として人気です。最近ではインスタ映えすると女性客に人気で賑わっている温泉地です。

洞川温泉の歴史

大峯山龍泉寺
洞川温泉としての歴史は浅いです。1983年に洞川温泉の給湯が開始され、今のスタイルの温泉街になりました。ただ宿場町としては歴史が古いです。
世界遺産に登録されてる霊峰大峯山に参拝者の宿場町として利用されてました。それは役1300年前までさかのぼります。1300年前に大峯山が開山されてから役小角に従えた後鬼の末裔によって宿場町を起こされたと伝承されています。それ以後、宿場町として栄えてきました。それを継承すべく1983年に温泉街としてオープンしました。

おすすめの洞川温泉宿5選

洞川温泉観光のおすすめモデルコース5選

洞川温泉は川が流れ、高地に立地していることから、気温も年中涼しいです。その涼しさを生かして、夏場には避暑地として日々の暑さから逃れ、快適な時間を過ごすことができます。さらに冬場は雪がたくさん降るため、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを楽しむことができます。
温泉も旅館や民宿など歴史を感じる宿が多いのですが、山で修行した人々にまつわる神社や仏閣も多く、スポットからも洞川温泉の歴史を感じることができます。

みたらい渓谷・遊歩道

地にあるという立地から夏場でも涼しさを感じることができる洞川温泉、しかし、このスポットでは気温だけではなく目からも爽快感を感じることができます。なぜなら渓谷に流れる透き通った滝を眺望できるから。
滝は遊歩道であるつり橋から望むこともでき、暑い夏でも色んな角度から自然が生み出す清々しさを身をもって体感できます。

掲載ページアドレスみたらい渓谷・遊歩道
住所:奈良県吉野郡天川村北角

面不動鍾乳洞

このスポットは夏は涼しく、冬は暖かいというまさに現実から逃れられ、このスポットでしか味わえない感覚を体感できます。こういった現象が起こるのは洞内に風が通っていないから。よって夏は蒸し暑い風は入ってこず、一方で冬は冷たい風を通さないため、このスポットにいるときは自然によって生み出された天然の冷房&暖房を体感することができるのです。

掲載ページアドレス面不動鍾乳洞
住所:奈良県吉野郡天川村大字洞川673-89

スノーパーク洞川

比較的温度の高い奈良県において数少ないスキー場のひとつです。標高の高い山に位置するということを生かして高地特有のさらさらとした雪質の上で滑ることができます。
標高は高いですがリフトも2基完備されているので楽に高地まで上ることができます。さらにロッジには懐かしさを感じる薪ストーブもあり、寒い中で滑った後の薪ストーブは体も心もほっこりすること間違いなしです。

掲載ページアドレススノーパーク洞川
住所:奈良県吉野郡天川村大字洞川678-220

栃尾観音堂

栃尾観音堂には山で修行した円空が彫った4体の像が保管されています。
この栃尾観音堂は代々天川村に住む人々によって受け継がれ守られてきたため、4体は江戸時代に作られた古き伝統ある像でありながら保管状態も非常に良いです。よって像からはこの地の歴史だけでなく、この地に住んでいた人の思いも感じることができます。

掲載ページアドレス栃尾観音堂
住所:奈良県吉野郡天川村大字栃尾

天川村立資料館

資料館では天川村の暮らしや山の修行の歴史を貴重な資料から知ることができます。さらに資料館の入り口では「ギャラリーほのぼの」というスペースが無料で解放されており、このスペースでは資料だけでなく写真から村の歴史を知れたり、トークや音楽イベントなども行われ、楽しい天川村の雰囲気を気軽に味わうことができます。

掲載ページアドレス天川村立資料館
住所:奈良県吉野郡天川村大字洞川674-1

洞川温泉に行く場合の注意点

洞川温泉
洞川温泉は高地にあり気温も年中低いので夏は快適に過ごせますが、冬はより気温が低くなるのでしっかりと気温を事前に調べ、気温にあった暖かい服装をして行ったり、羽織ものを持っていくことをオススメします。また、自然溢れた町ということでつり橋など足元の悪い場所もあるので、女性の方は特に歩きやすく安全な履き物で行かれること、そして冬場は雪も積もりさらに足元の状態も悪くなるので、気をつけて歩かれると良いと思います。

洞川温泉までのアクセス情報

交通機関を利用して洞川温泉まで来られる方は電車とバスを乗り継いで行くことになります。
大阪、京都方面から近鉄特急に乗り、下市口という駅で降車します。そして下市口から奈良交通バスが運行しているため、洞川温泉行きというバスにのって洞川温泉に到着します。洞川温泉は終点のバス停なので始めての方でも分かりやすいと思います。
また、名古屋方面から来られる方は交通機関ではなく、高速を利用し車で行かれるのが最適です。

まとめ

洞川温泉の綺麗な景色や山々を眺めながら非現実の世界よし、また名水で作られた豆腐を味わうのもよし、宿に泊まって昭和のレトロな街並みを楽しむもよし、また昭和のレトロな温泉街には昔ながらの射的などの娯楽施設もあり童心に戻って遊ぶもよし、昭和のレトロな街並みをインスタに載せるもよし、温泉を楽しむもよし、いろいろな楽しみ方があります。
ぜひ現代の街を抜け出し、少しタイムスリップした街並みを楽しんではいかがでしょうか?

関連記事

  1. 下田市の街並み

    下田温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース

  2. 淡路サービスエリアの大観覧車

    淡路島のおすすめ穴場の温泉・宿・歴史・観光のモデルコース

  3. 黒川温泉

    黒川温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース

  4. 御射鹿池

    蓼科温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

  5. 箱根湯本温泉

    箱根湯本温泉 ホテル河鹿荘

  6. 箱根湯本温泉

    箱根湯本温泉 旅籠きんとうえん

  7. <三朝温泉>ラドンを含む放射能泉でファンに人気

    三朝温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

  8. 熱海温泉

    熱海温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

  9. 長浜城

    長浜太閤温泉 ホテル&リゾーツ長浜

超短期1週間OKリゾートバイト

  • 全国の温泉厳選スポット