下呂温泉

下呂温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

【PR】

基本情報

岐阜県・下呂市にある下呂温泉は1000年以上の古い歴史を持っている温泉です。
下呂温泉は、有馬温泉、草津温泉に並ぶ天下の三名泉と呼ばれ、多くの観光客で賑わっています。
下呂温泉は、温泉資源を確保するために、その管理を整備し加温や加水をすることなくホテルや温泉に供給しているのが特徴です。
源泉温度は84℃、共有温度は55℃で、泉質はスベスベとして肌になることから「美人の湯」とも呼ばれ女性客中心に反響を呼んでいます。
下呂温泉に大・小の様々な温泉が旅館などにあり、その数は70件の宿泊施設があります。
下呂温泉は温泉だけでなく、紅葉や雨情公園などもあり、四季によって様々な景色を楽しむことができ、観光地としても人々で賑わっています。

下呂温泉の歴史

下呂温泉
下呂温泉は1000年以上の歴史があり、戦国時代には織田信長が湯治を楽しんだということで知られています。
はるか昔、下呂地方にある湯ヶ峰火山が噴火し、その後湯ヶ峰の火山活動は収束しますが、地下深くのマグマが冷えきらずに残り、それが下呂温泉の熱源となりました。
温泉として発見されたのは平安時代と言われ、湯ヶ峰の山頂近くに湧き出ているところが見つかりました。
近年では戦後の高度経済成長がはじまると、旅行ブームとなり、下呂温泉として温泉を管理するシステムが全国に先駆けてスタートし、発展していきました。

おすすめの下呂の温泉宿5選

下呂温泉観光のおすすめモデルコース5選

下呂温泉は日帰りでも楽しめる温泉街ですが、おすすめなのは1泊してゆっくり観光しながら疲れたら足湯に浸かってリフレッシュ、そしてまた観光を楽しむ。そして1日の締めくくりにゆっくりと温泉に浸かる、そして朝には少し早起きして地元ならではの朝一に足を運んでみる、そんな旅行はいかがでしょうか。
下呂温泉周辺には白鷺伝説など言い伝えなども多く歴史に触れて楽しめる、おすすめスポットや見どころなどご紹介したいと思います。

金錫山 地蔵寺

ガンを治す仏様、子供を守り道行く人を守る仏様として慕われています。昔、難病にかかった村人がこちたのお寺で祈願したら病気が治ったという言い伝えがあり、癌の治癒の願掛けに訪れる人が増えたそうです。
また境内には800体以上の願掛け地蔵が祀られていたり、さまざまな病気に効くとされる延命水が湧いていたりします。
本尊の延命地蔵願王菩薩はお腹の中に純金の杖を持った五寸大の地蔵を納めていて、岐阜県重要文化財に指定されています。参拝の際、この胎内湯(健康茶)を飲む事ができます。

掲載ページアドレス金錫山 地蔵寺
住所:岐阜県下呂市宮地939

醫王霊山 温泉寺

下呂温泉に伝わる白鷺伝説の薬師如来が祀られているお寺です。
また貴重な文化財である「湯文」(温泉の歴史を記したもの)が所蔵されています。
また温泉寺は小高い丘の上にあるので、温泉街を一望できるスポットで紅葉の名所でもあり、紅葉時期はライトアップも楽しめます。
毎月13日には、誰でも無料で参加できる座禅会が開催されているのでぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

掲載ページアドレス醫王霊山 温泉寺
住所:岐阜県下呂市湯之島680

下呂温泉合掌村

国指定重要有形民俗文化財である「旧大戸家住宅」をはじめ10棟の合掌造りの民家があり、当時の生活を知ることの出来る貴重な博物館です。
合掌村は「合掌の里」と「歳時記の森」の2つのエリアに分かれていて、「合掌の里」では陶芸・陶器の絵付け体験、和紙の絵漉き体験ができる【飛騨工房】のほか【円空館】【合掌の足湯】【竹原文楽記念館】川魚の炭火焼きが人気の【市倉】、めん処【合掌茶屋】があります。
「歳時記の森」は桜とモミジの里で、茶房の【萬古庵】をはじめ園内をめぐる散策路があったり、175mの森の滑り台があり、森を歩きながら季節の移り変わりを感じることができます。

掲載ページアドレス下呂温泉合掌村
住所:岐阜県下呂市森2369

下呂温泉 鷺の足湯

下呂の散策の楽しみ方は、散策に疲れたら足湯に浸かりリフレッシュしまた散策するこれが下呂流です。
沢山の足湯スポットがありますが「鷺の湯」は下呂温泉で最初に造られたと言われています。
白鷺伝説に由来して名付けられました
ヒノキで出来た清潔感のあるベンチには5人並んで座る事ができ、屋根がついているので雨の日でも、日差しが強い日でも関係なく楽しむ事ができます。いつも誰かが楽しんでいる人気の足湯です。

掲載ページアドレス下呂温泉 鷺の足湯

下呂温泉いでゆ朝市

下呂温泉街にある下呂温泉合掌村の入り口の下で開催される『いでゆ朝市』。
地元で採れた野菜や特産品のトマトジュース、ブルーベリージャム、地酒やあかかぶの漬物など沢山の物が並びます。
地元の農家で収穫・製造した特産品は「安心・安全・美味しい」が揃った一品です。
他にも味噌やこんにゃくなど地元で生産・製造しているものも並ぶのでスーパーで買うよりも安く購入する事ができます。
また和雑貨や骨董品のお店も並び、ちりめんのシュシュは滅多に手に入らない商品です。

掲載ページアドレス下呂温泉いでゆ朝一
住所:下呂市森 下呂温泉合掌村下

下呂温泉に行く場合の注意点

下呂温泉に行く場合の注意点
冬の時期の下呂温泉に車で行く際は、必ずスタッドレスを常備するか、チェーンを持っていくようにしましょう。
凍結の危険もあるので運転にも十分気をつけましょう。
地元の方にも観光客の方にも親しまれる「噴泉地」での入浴の際は、水着着用が必須です。
利用の際は、注意書きを読み必ず守るようにしましょう。
また温泉宿以外で足湯など利用の際は、タオルなどないのでコンビニ等で購入するか持参する必要があるので忘れないように持ち歩くようにしましょう。

下呂温泉までのアクセス情報

JR利用

各方面から来られる際は、名古屋→高山本線(ワイドビューひだ 1時間27分)→下呂温泉 のルートを利用すると便利です。

下呂温泉直行バス

名古屋と下呂を結ぶ往復バスが1日1往復で毎日運行しています。こちらは完全予約制ですので事前に予約しておきましょう。
原則として旅館組合加盟旅館を宿泊のお客様に限るとの事なので宿に確認すると便利です。

車利用

国道41号線、国道257線、国道158線を使って来ると便利です。

まとめ

飛騨の下呂温泉は1000年以上の歴史をもち、歴史的偉人のあの織田信長も戦国時代に楽しんだと言われているほどの名泉です。
有馬温泉、草津温泉に並び三名泉と呼ばれる下呂温泉は別名、「美人の湯」とも呼ばれ、つるっとしたすべすべな肌になります。
地元の食材や旬の食材、特に飛騨牛を使用した懐石料理を楽しめたり、雨情公園などで桜や紅葉を楽しむことができるので、四季によって様々な表情を楽しむことができる温泉街となっています。

関連記事

  1. いわき湯本温泉

    いわき湯本温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース

  2. 玉造グランドホテル長生閣

  3. 有馬温泉

    有馬温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

  4. 新穂高温泉

    奥飛騨温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース

  5. 奥屈斜路温泉

    奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ

  6. 御射鹿池

    蓼科温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

  7. 牡蠣棚越しの和倉温泉

    和倉温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース

  8. 浅間温泉

    浅間温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース

  9. 皆生温泉の砂浜

    皆生温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース

超短期1週間OKリゾートバイト

  • 全国の温泉厳選スポット