箱根大涌谷

箱根湯本温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

箱根温泉は秘伝湯の1つであり観光スポットとしても知られている

箱根温泉には数々のホテルや周辺のイベントがあり、楽しめるスポットの1つです。箱根温泉は神奈川県の足柄下郡にあり、観光スポットとして知られています。交通は便利で車からも公共交通機関も使って箱根温泉に向かうことが出来ます。車は小田原西インターを降りてから5分、電車は箱根湯本駅から3分で着きます。1つ1つのホテルには箱根温泉の源泉が使われています。アクセスが便利だけではなく温泉街があり、落ち着いた散策を楽しむことが出来ます。ホテルに関しては露天風呂があるホテルやライトがきれいなホテルもあり、好きなホテルを選ぶことが出来ます。日帰り温泉だけではなくホテルに泊まって宿泊する人も多く、2日にかけて温泉街を楽しむ人もいます。

箱根湯本温泉の歴史

箱根湯本温泉の歴史
箱根温泉の秘伝湯は昔から歴史があり、戦国時代から使われていました。当時は湯谷と呼ばれ、歴史のある旅館や宿が多くありました。戦国時代は旅や武士が疲れている中足を休めるために湯浴み処あり、湯浴み処だけは現在も残っています。明治時代になると明治の皇后や木戸考充が萬翠楼福住を愛用し、今では国宝文化財として貴重な宿になりました。今は多くの人が有名な観光スポットとして訪れ、温泉街を楽しむ人や日帰りの人、ホテルに泊まる人など様々な目的で利用するようになりました。

おすすめの箱根の温泉宿6選

箱根湯本温泉観光のおすすめモデルコース

ストレスを癒したい!でもがっつり旅行するほど、休みが取れない!その気持ち痛いほどよくわかります。
そんなあなたに、東京から約1時間半で行ける箱根湯本の温泉観光スポットをおすすめします。
サクッと体の疲れを癒して、自分への最高なご褒美を体験しませんか?
一人でも、家族とでも、恋人とでも、女子会でも気軽にプチ旅行ができちゃいますよ!
箱根湯本には日帰りでも、温泉だけでもOKなスポットが盛りだくさんです。さあ、週末はリラックスモードで箱根湯本へレッツゴー!

箱根湯本 湯葉丼 直吉


箱根といったらやっぱり湯葉。せっかくなら美味しい湯葉を堪能したいですよね。
そんなあなたにおすすめなが、「湯葉丼 直吉」です。
箱根山から沸いた水を使って作られた汲み上げ湯葉が絶品なお店です。
お腹にやさしい懐かしい味で、カロリーも低い上に、大豆は美肌にも良いので嬉しい限り!
箱根湯本駅からも徒歩3分という駅近店!ランチもディナーも営業しているので、すぐに食べたい方も、帰る直前に食べたい方にもおすすめのお店です。
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本696

箱根sagamiya


お土産は、洋風スイーツで決まり!こちらもまた、駅近スポットです。
箱根といえば、和風のスイーツが多いイメージですが、洋風スイーツを販売しているお店もあるのです。
sagamiyaさんは、ワインにも合う変わったスイーツや、定番のカリカリの食感でキャラメルとナッツの相性が抜群ですなナッツヴェセルなど、幅広いスイーツを販売しています。センスの高いお土産を買って、お友達に自慢しちゃいませんか?
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-35

箱根湯本温泉に行く場合の注意点

箱根湯本温泉に行く場合の注意点
箱根といっても、その範囲ははかなり広く宿泊場所へのアクセスも様々です。
どの鉄道会社を利用するか?という点には、気をつけましょう。
また行きたい場所が箱根のどのエリアにあるかよく下調べをした方が良さそうです。
また、日帰り温泉を利用できる宿とできない宿がありますので、そちらも事前に調べておくと当日お風呂に入れない。
なんてことにならずに済みそうです。飲食店では、水曜日が定休日のお店が多いとのことなので、そちらも事前に調べておけばバッチリです。

箱根湯本温泉までのアクセス情報

新宿駅からですと、小田急線の「小田急特急ロマンスカー」に乗り箱根湯本まで来るのが、乗り換えが無く値段も安いので一般的です。
東海道新幹線もしくは東海道本線でJR小田原駅に来た後、箱根登山鉄道に乗り換え来ることも可能です。
大阪方面からの場合、新幹線で小田原駅まで来た後、箱根登山鉄道で箱根方面に向かうのが一般的です。
静岡県の三島駅で降り東海バス「オレンジシャトル」で元箱根港まで行きそこからバスや船(箱根海賊船)で箱根各方面へ行く方法もあります。

まとめ

全体としてはホテルによってとろとろした温泉だったりさらさらしている温泉のところもあります。殆どのホテルは景色の眺めがいいところが多く、緑を楽しむことが出来ます。自然に包まれながら露天風呂に入ったり貸切風呂に入りながら目も心も癒すのにいいです。ホテルだけではなく箱根温泉には温泉だけの施設もあります。温泉街は広いため、バスで温泉街を回るか車で移動する方が帰るときは疲れにくくなります。公共交通機関の電車を使っているなら、電車の降り口から近いホテルを選ぶのも1つの手段です。

関連記事

  1. はわい温泉

    はわい温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース

  2. 湯西川温泉 本家判久

  3. 門脇吊橋

    伊東温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

  4. 上牧温泉 辰巳館

  5. 金刀比羅宮

    こんぴら温泉郷のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース

  6. 箱根湯本温泉

    箱根湯本温泉 ホテル河鹿荘

  7. あわら温泉

    あわら温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

  8. 伊香保温泉

    伊香保温泉 岸権旅館

  9. 浅間温泉

    浅間温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のモデルコース