那須温泉

那須温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

春はツツジ冬はスキーなど季節感を楽しみながら温泉に入ることが出来る

那須温泉は春になると周りにツツジが見られ、普段の景色もきれいで牧場風景を見ることが出来ます。
夏はハイキングに来る人もいるし、秋には紅葉、冬にはスキーをする人もいます。那須温泉は栃木県那須郡那須町にあり、那須高原や藤城清治美術館から近いです。
車と電車で行くことは出来て、車は那須インターから降りて30分、バスは黒磯駅から乗って30分かかるとバスが到着します。那須温泉には多くのホテルがあり、ハイキングの途中や観光の途中など休みながら利用することが出来ます。
那須温泉はゆったりとした風景や周りも落ち着いており、季節を感じる花や木々を眺めながら温泉に入ることが出来ます。ホテルには送迎バスもついているホテルもあります。

那須温泉の歴史

那須温泉の歴史
那須温泉は人気がある温泉スポットであり、秘伝湯を楽しむことが出来ます。新那須温泉、那須湯本温泉、大丸温泉などが有名です。那須七湯の鹿の湯も含めたの7つの秘伝湯の源泉を使っています。
鹿の湯に関しては300年前からある秘伝湯であり、鹿の湯には昔鹿が傷を治療し、人々が助けた話もあります。また那須温泉は奥の細道を書いた松尾芭蕉が利用していたときもあると言われており、歴史がある温泉としても親しまれています。

おすすめの那須の温泉宿5選

那須温泉観光のおすすめモデルコース5選

那須温泉のある栃木県那須郡那須町は東京から180キロ、およそ3時間程度で気軽にアクセスできる観光地です。
標高1917メートルの那須岳から300メートル辺りにまで広がる那須高原一帯は自然豊かなリゾート地として非常に人気があり、皇室の方が静養する別邸もあるなど皇室御用達の観光エリアでもあります。
高原にある牧場で飼育されている牛からとれた牛乳を使ったソフトクリームなど名物グルメも目白押し。
そこで今回は、より那須高原の観光を楽しむために周辺のおすすめ観光スポットについて紹介したいと思います。

那須ハイランドパーク


那須ハイランドパークは栃木県那須町にある北関東最大のレジャーランドです。園内には10種類のコースター系アトラクションを含めておよそ40種類のアトラクションがありテレビ局の遊園地ロケで使用されることもあります。
自然豊かな特徴を生かし、園内を流れる渓流の魚釣りや散策、ドックランなどのアウトドアアミューズメントも楽しむことができます。
園内ではバーベキューも楽しめる施設もあり、家族に人気のレジャースポットです。
掲載ページアドレスhttps://www.nasuhai.co.jp
住所:栃木県那須郡那須町高久乙3375

那須どうぶつ王国


那須どうぶつ王国はレッサーパンダやカピバラといった小型動物や、鳥類をメインに飼育展示している動物園です。
これまで猛獣は飼育されていませんでしたが、2018年に全天候型施設であるWET LANDがオープンした際にジャガーが展示されることになりました。
園内ではバーベキューも楽しめる施設もあり、家族に人気のレジャースポットです。
掲載ページアドレスhttps://www.nasu-oukoku.com
住所:栃木県那須郡那須町大島1042-2

那須サファリパーク


那須サファリパークではホワイトライオン、トラ、キリン、カバ、サイといった野生動物が70種類・700頭羽の野生動物が放し飼いで飼育されています。
すぐ目の前にやってくる野生の動物に餌やりをできるというのはこのサファリパークならではの楽しみです。
夜になると開催されるナイトサファリでは、夜行性の動物達のリアルな姿を見学することができます。
掲載ページアドレスhttps://www.nasusafari.com
住所:栃木県那須郡那須町高久乙3523

那須テディベアミュージアム


那須テディベアミュージアムは、1880年にドイツで生まれたテディベアをテーマにしたアミューズメントスポットです。
テディベアの家をコンセプトにしたこのスポットでは、アンティークテディベアをはじめとした世界中のテディベアが一堂に勢揃いしており、まるで絵本の中に迷い込んだようなメルヘンな気持ちになれること間違いなしです。
掲載ページアドレスhttp://www.teddynet.co.jp
住所:栃木県那須郡那須町高久丙1185−4

那須フィッシュランド


那須フィッシュランドは那須塩原市が管理する渓流をテーマにした釣り場であり、園内ではニジマスやイワナといった渓流に生息する魚達が飼育されていています。
隣接する施設ではバーベキュー施設もあり、釣ったばかりの川魚をすぐに食べるという贅沢な楽しみ方も可能です。
天然温泉や宿泊まで一度に楽しむことができますから、いつもとはちょっと違う便利なキャンプはいかがでしょうか?
掲載ページアドレスhttps://nasufish.com
住所:栃木県那須塩原市板室46

那須温泉に行く場合の注意点

那須温泉に行く場合の注意点
標高1917メートルの那須岳から広がる那須高原は場所によっては冬になると雪が深く積もるため、冬の間閉園になるアミューズメントパークも存在します。
そのため那須温泉周辺のレジャースポットに出かける場合には、事前に営業期間を確認して出かけることをおすすめします。
行楽シーズン中の連休などはたくさんの観光客が訪れるため、あらゆるところで渋滞が発生します。
そのため、ハイシーズンの訪問は公共交通機関を利用することをおすすめします。

那須温泉までのアクセス情報

那須温泉までは自家用車で3時間ほど、電車など公共交通機関を使えば2時間弱でアクセスすることができます。
新宿駅から出発する高速バス「那須・塩原号」を利用すれば、直接アクセスも可能です。
自家用車を利用する場合
・川口ジャンクションから160キロ、所要時間1時間40分。
・仙台宮城インターチェンジから180キロ、所要時間2時間。
電車を利用する場合
・東京駅から新幹線「なすの」那須塩原駅下車:乗車時間75分
・仙台駅から新幹線「やまびこ」那須塩原駅下車:乗車時間75分

まとめ

那須温泉は殆ど自然に囲まれたホテルが多いため、自然を満喫しながら温泉につかることが出来ます。温泉はホテルによって実感出来る効果が違い、源泉に関しても種類が違います。今リウマチが酷いと思った人にとってはグランドホテル愛寿もいいですが、本人の状態を確かめてからホテルに行くようにするのが望ましいです。ホテルによってはホテルなのに部屋が和室のところもあり、部屋だけでも昔ながらの雰囲気を楽しめるところもあります。

関連記事

  1. 秩父

    新木温泉 新木鉱泉旅館

  2. 箱根湯本の温泉

    箱根湯本の温泉 花紋

  3. 箱根大涌谷

    箱根湯本温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

  4. 箱根温泉

    箱根温泉 箱根小涌園 天悠

  5. 伊香保温泉

    伊香保温泉 岸権旅館

  6. 谷川温泉 水上山荘

    谷川温泉 水上山荘

  7. 伊香保温泉

    伊香保温泉のおすすめの温泉宿・歴史・観光のおすすめモデルコース

  8. 鬼怒川

    鬼怒川プラザホテル

  9. 箱根湯本温泉

    箱根湯本温泉 ホテル河鹿荘