コロナ感染対策OK 安心して旅行ができるおすすめ温泉宿10選

【PR】
コロナ対策バッチリ。安心して泊まれる温泉宿

温泉旅行に行きたいけれど、コロナが心配・・・そう考えている方は決して少なくありません。地域によっても対策や適応されているルールが異なっているので、どこまでなら出かけて良いのかと悩んでいる方も多いです。

温泉ライターAnchan
温泉ライターAnchan
そこで今回は、感染症に気をつけながら安全に旅行をするためのポイントと、コロナ対策がしっかりできているおすすめの宿の情報をまとめました。
ルールやマナーを守りながら、自分たちが楽しめる範囲で温泉旅行に出かけリフレッシュしてみましょう。

コロナが心配・・・温泉旅行はいつから、どこまでOK?

コロナウイルスの流行により、少し旅行がしづらい雰囲気になっているのが現状です。ただしGoTo トラベルキャンペーンなどで国が旅行を推奨していた時期もあり、果たしてどこまで旅行に行って良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
いま一番大切なのは、感染症対策に気をつけながらマナーやルールを守って旅行を楽しむことです。全国にはコロナ対策を万全に行い来客を心待ちにしている宿もあるので、ぜひ旅行に出かけてリフレッシュしましょう。
ただし地域や時期によっては、感染症対策として「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」の対象となっている場所もあるため注意しましょう。これらの宣言が出ている時期は、不要不急の外出を控える必要があります。無理をして旅行に行くべきではないので、この場合は時期や行き先をずらして旅行をしましょう。
 

感染症拡大対策のために旅行で気をつけること

旅行で気をつけること
旅行に行く場合には、必ず感染症への対策を行うことが必須です。これは自分たちの身を守ると同時に、周囲の感染症の拡大を防ぐことにもつながります。マナーやエチケットの観点から見ても重要なので、自分たちのことだけでなく周りへの配慮もしっかりと行なった上で旅行に出かけましょう。
 

三密を避けて行き先を選ぼう

旅行先を選ぶ場合は、人気が高く混み合う場所は避けた方が良いでしょう。もしくは土日をずらし、平日に行くなど工夫してみると良いでしょう。旅行先の場所で外出自粛の発令などが出ていないかもあらかじめ確認しておいてください。
 

公共交通機関を利用する場合に注意

自家用車やレンタカーではなく公共交通機関を利用する場合は、なるべく混み合う時間帯は避けましょう。電車や飛行機などを利用する場合は、各機関の定められたルールにのっとり感染症対策を行いましょう。混雑しにくい時間帯の指定席を確保しておくと安心です。
 

マスクや消毒で感染症対策を

マスクや消毒で感染症対策を
これは旅行だけでなく日常生活でも注意するべきことの一つですが、マスクの着用やこまめな消毒を行い感染症対策をすることを心がけましょう。自宅から離れた旅行先では、どこにアルコール消毒が置いてあるか、またどこでマスクが売っているのかがわかりづらいことがあります。予備のマスクを持ち歩いたり、携帯用のアルコール消毒を持ち歩くのがおすすめです。
 

衛生管理がしっかりしている宿を選ぼう

宿泊施設はその仕組み上、どうしても不特定多数の人間が出入りする場所です。宿側がきちんとコロナ対策を行なっているか確認し宿泊先を選ぶと安心です。ホームページなどでコロナ対策の内容を確認し予約すると安心です。
 

ホテルや旅館のコロナ対策とは?注目すべきポイント

ホテルや旅館のコロナ対策とは?
ホテルや旅館では、具体的には以下のような内容で感染症拡大への対策を行なっています。信頼に値するきちんとした宿泊施設はコロナ対策への具体的な取り組み内容を明示しているところが多いので、チェックしてみてください。
 

共用スペースの消毒を徹底

食事スペースや入浴場はもちろん、受付やトイレなど共同で使用する場所をしっかりと消毒していると安心です。もちろん客室も、清掃時に必ず消毒を行なっているかチェックしましょう。
 

こまめな換気で清潔に

こまめな換気はウイルスがまん延するのを防ぐ効果があります。換気をして空気を入れ替えているかどうかチェックしましょう。
 

定員数を減らして宿泊・食事に対応

大型の宿泊施設は、1日の宿泊者数が多いです。あえて人数を減らし宿泊者を制限しているところなら、大型施設でも他者との接触機会が少なく安心です。食事の時間も指定ができれば、大人数の時間帯を避けることができます。
 

チェックインの時間や場所をずらす

宿によってはチェックインの時間をずらしてくれるところがあります。時間指定をしておくことで、受付で長い時間待たされることなくスムーズに案内してもらえます。人混みも避けられるので、感染症対策にもなります。
 

鍋料理や大皿の盛り合わせを一人盛りに変更

平戸牛の陶板焼き
普段、鍋料理や大皿料理を提供している旅館では、盛り付けを変更して料理を提供している場合もあります。グループでの旅行などは、料理メニューが個人ごとになっている方が安心できるでしょう。そのほか部屋食対応してくれる旅館を探すのもおすすめです。
 

コロナ対策バッチリ。安心して泊まれる温泉宿10選

※コロナ対策の内容については2021年4月19日の段階での情報になります。感染状況や感染対策の方針なども状況により変わると思いますので現状の詳細情報に関しては各ホームページをご確認ください。

1.城崎温泉 旅館 お宿 白山(兵庫県)

温泉地の特徴

兵庫県を代表する温泉地の一つです。歴史が深く、温泉街としても栄えています。
「七湯めぐり」が有名な場所で、宿の温泉だけでなく浴衣姿での外湯巡りや温泉街の散策も楽しめる場所となっています。
温泉はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、皮膚病やリウマチなどに効能を持ちます。

コロナ対策の内容

フロントスタッフや仲居スタッフ全員が手袋とマスクの着用を徹底しています。貸切風呂や食事処などにも消毒液が設置してあります。換気や消毒も徹底されていて、チェックインは三密を避けて案内してもらうことができます。
お茶汲みやウェルカムドリンクの提供サービスは当面の間中止となっています。

おすすめポイント

温泉ライターAnchan
温泉ライターAnchan
温泉の質はもちろんのこと、料理も美味しいと口コミ評価の高い宿です。露天風呂付きの客室や部屋食ができる客室もあり、周囲を気にせず贅沢でプライベートな時間が過ごせます。
 

2.伊豆長岡温泉 伊古奈荘(静岡県)

温泉地の特徴

静岡県伊豆の国市にある温泉地です。弱アルカリ性の単純泉で肌に優しく、どなたでも入りやすいのが特徴です。こちらの宿は露天風呂付きの客室もあるので、ゆっくり過ごしたい家族の方やカップルにおすすめです。

コロナ対策の内容

非接触型体温計での検温やアルコール消毒、マスクの着用義務ありとコロナ対策を徹底しています。また共用スペースに次亜塩素酸の噴霧器を設置するなど、除菌を徹底しています。

おすすめポイント

温泉ライターAnchan
温泉ライターAnchan
旅館の中には、完全プライベートの特別室「お離れ直指庵客室」があります。大きめサイズの専用の露天風呂もあるので、記念日やお祝いごとなどにもぴったりです。周囲の目を気にしなくて良いので、コロナ対策としてもおすすめです。
 

3.別府温泉 新玉旅館(大分県)

温泉地の特徴

国内最大級の温泉都市として知られる別府は、源泉数・湧出量ともに全国一位を誇っています。新玉旅館には桧、岩、石の3つの貸切風呂があり、風情ある街並みや川を眺めながら入浴ができます。ナトリウム塩化物炭酸水素泉のお湯は、関節の痛みや神経痛を和らげてくれます。

コロナ対策の内容

食事会場のテーブルの間隔を開ける、大浴場や休憩室の人数制限を行うなど、人が密集しないように工夫がなされています。館内は換気や消毒も徹底されています。

おすすめポイント

温泉ライターAnchan
温泉ライターAnchan
「ネコが暮らす宿」として有名な温泉旅館です。癒しの温泉はもちろん、可愛い猫ちゃんたちとの触れ合いを楽しむことが可能です。なお感染症対策として、猫ちゃんとの触れ合いは1日の組数が制限されているため、予約の場合に確認してみましょう。
 

4.嬉野温泉 ホテル光陽閣(佐賀県)

温泉地の特徴

嬉野温泉はとろみのあるお湯が特徴です。ナトリウムを多く含む重曹泉で、肌に優しく入浴後はツルツルになるのを実感できます。ホテル光陽閣は7階に展望台浴場があり、眼下に嬉野川を眺めながらリラックスして入浴できます。

コロナ対策の内容

従業員はマスクの着用や検温、消毒を徹底しています。お客様にも検温やマスク着用をお願いすることで、感染症への対策を行なっています。
夕食は部屋食なので、密を避けながらゆっくりと食事ができます。

おすすめポイント

温泉ライターAnchan
温泉ライターAnchan
モダンな雰囲気の清潔な客室が魅力的です。ベッド付きの部屋や半露天風呂付き客室などさまざまなタイプの部屋があるので、過ごし方に合わせて選ぶことができます。部屋食では佐賀牛のすき焼きやステーキを堪能できます。
 

5.野沢温泉 河一屋旅館(長野県)

温泉地の特徴

長野県北部に位置する温泉です。周辺には数多くの旅館や共同浴場もあり、温泉街としても栄えています。
河一屋温泉では効能豊かな2種の源泉を楽しむことができます。神経痛や体の痛みなどを和らげてくれるため、リラックスしたい方にぴったりです。

コロナ対策の内容

三密を回避するために宿泊人数を制限しているため、他者との接触を少なくすることができます。オゾンガス発生器などを利用し、除菌も徹底しています。
食事やお風呂の時間も予約制となっているため、安心して利用できます。

おすすめポイント

温泉ライターAnchan
温泉ライターAnchan
外湯めぐりや温泉街にも便利な立地で、周辺観光をしっかりと楽しめます。宿内も広々としていてゆっくり過ごせます。スタッフ対応も良いと口コミ評価が高いです。

 

6.咲花温泉 碧水荘(新潟県)

温泉地の特徴

かつて湯の花が咲いていたところから「咲花温泉」と名付けられたという歴史を持ちます。新潟の中でも豊富な湯量を誇る温泉地で、美肌の湯としても名高いです。
アトピーや湿疹、胃腸病などに効能を持ちます。

コロナ対策の内容

消毒やマスク着用の徹底はもちろん、朝食レストランでバイキングを停止するなど感染症対策が徹底されています。海外からのお客様の利用を停止、さらには宴会場・カラオケの閉鎖で密になるのを回避しています。
夕食・朝食とも、オプション料金(500円)を支払えば部屋出しにしてもらうことができます。

おすすめポイント

温泉ライターAnchan
温泉ライターAnchan
阿賀野川のほとりに浮かぶように佇む旅館で、美しい眺めを堪能できます。温泉は貸切露天風呂・大浴場ともに源泉掛け流しで、効能をしっかりと感じ取ることができます。

 

7.伊香保温泉 ホテル天坊(群馬県)

温泉地の特徴

肌に優しいお湯で、古くから療養や静養の地として親しまれてきた温泉地です。ホテル天坊の天晴(あっぱれ)大浴場では「こがねの湯」と「しろがねの湯」の2つの源泉を堪能できます。
そのほか天然記念物の三波石を使用した大岩風呂もあります。

コロナ対策の内容

消毒やマスク着用を徹底しているため、安心して利用できます。旅館の入り口では検温もしてもらえます。
特に食事会場は、普段からアレルギー対応などもきちんとしていることもあり、衛生面がしっかりしていて安心です。

おすすめポイント

温泉ライターAnchan
温泉ライターAnchan
館内に9種類のお風呂があり、湯めぐりを楽しむことができます。客室の種類も和室から洋室まで幅広く、シーンに合わせた利用ができます。
 

8.こんぴら温泉 琴平グランドホテル 桜の抄(香川県)

温泉地の特徴

香川県にある温泉地で、源泉が湧出したのは1997年と比較的歴史の浅い温泉地です。琴平グランドホテル桜の抄では、天然温泉がより一層楽しめるさまざまなタイプの浴場があります。
婦人風呂にはバラ風呂もあり、特別感を味わうのにぴったりです。泉質は単純弱放射能泉のいわゆる「ラドン泉」で、体の痛みを和らげてくれる効能があります。

コロナ対策の内容

夕食は大皿もりの料理を「個別盛り」に変更して提供されます。朝食も入場時間が分かれていて、宿泊客が分散化するような取り組みを行っています。館内の換気や消毒もこまめに行われています。

おすすめポイント

温泉ライターAnchan
温泉ライターAnchan
子連れや家族連れなどでも宿泊しやすい宿です。アメニティー類も揃っているため、荷物を少なくして旅行ができます。
金比羅山などの観光拠点としてもおすすめの場所です。
 

9.秋田温泉 さとみ(秋田県)

温泉地の特徴

秋田市内にある温泉で、化粧水のようなとろみのあるお湯が特徴です。ナトリウム塩化物泉で、入浴後は肌がしっとりとすべすべになるのを実感できます。

コロナ対策の内容

カラオケやロビーラウンジの休止、そして夕食の個室提供などにより感染症対策を行なっています。また換気やマスク着用、消毒などの基本の対策も徹底しています。
日本旅館協会対応ガイドラインを参考に対策を行なっているため、安心して過ごせる工夫がなされています。

おすすめポイント

温泉ライターAnchan
温泉ライターAnchan
秋田の海鮮やブランド和牛など、美味しい食事を堪能できます。宿は秋田市内にあり、秋田駅から約4km、繁華街「川反」にも近く立地面も良いです。秋田の観光拠点として利用しやすいのが大きな魅力です。

 

10.美ヶ原温泉 金宇館(長野県)

温泉地の特徴

美ヶ原温泉は日本の歴史書にも名が残っているほど由緒ある温泉地です。お湯は無色透明のアルカリ性単純泉で、刺激が少なく肌に優しいです。
クセが少ないのでリラックスしやすく、何度でも入りたくなるお湯です。

コロナ対策の内容

マスクの着用や消毒の徹底、換気を行い清潔な状態を保っています。
さらに予約のキャンセル・人数変更に関して、前日までの連絡であればキャンセル料がかかりません。

おすすめポイント

温泉ライターAnchan
温泉ライターAnchan
昭和3年建築の木造という趣のある建物を、2020年4月に過ごしやすい形にリニューアルしています。古き良き旅館の雰囲気を感じながらも、洗練された空間で快適に過ごすことができます。地元産のものを使った創作料理も評価が高いです。

 

まとめ

コロナの影響が続いていますが、全国の温泉旅館の中にはお客様が安心して過ごせるような対策を行なっている場所も多いです。マナーやルールを守りながら、安全に旅行を楽しめば日常の疲れやストレスもリセットできるでしょう。
今回紹介した宿はどこも感染症対策を念入りに行なっているため、安心して利用ができます。ぜひ旅行先の候補として参考にしてみてください。

関連記事

  1. ゴールデンウィーク温泉旅行

    2022年ゴールデンウィーク(GW)おすすめしたい穴場の10の温泉旅行

  2. 秘湯

    全国の穴場・秘湯感のあるおすすめランキング・温泉地10選

  3. 穏やかな気候で過ごしやすい

    2022年紅葉の時期をチェック。温泉紅葉旅行が楽しめるおすすめの温泉地10選

  4. 温泉

    日帰り温泉旅行(デイユース)とは?個室休憩やランチ利用できる温泉旅館10選

  5. 温泉旅行

    温泉旅行カップル何する?カップルのおすすめの過ごし方と温泉旅館10選

  6. 入浴剤

    入浴剤でリラックス。ギフト・プレゼントにもおすすめの入浴剤10選

超短期1週間OKリゾートバイト

  • 全国の温泉厳選スポット