絶景・山が見える温泉宿10選。松茸などの山の幸や景色・ハイキングも満喫

絶景の山が見える温泉

春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬には雪景色など・・・山々にはシーズンによって異なる、さまざまな表情があります。島国である日本は全国各地に景色の良い山が多く、またその近くには温泉もたくさんあります。
そろそろどこか旅行に行きたいけれど行先を迷っている、という方は、山のある場所へ温泉旅行に出かけてみませんか。大自然と暖かい温泉で癒されること間違いなしですよ。
今回は「山が見える温泉」に注目し、その魅力と実際におすすめの宿をご紹介していきます。ぜひ旅行先選びの参考にしてください。

山の近くの温泉の魅力

山の近くにある温泉には、さまざまなメリットがいっぱいです。具体的にはどんな魅力があるのでしょうか。一つずつ見ていきましょう。

1.景色が綺麗

森の中の絶景露天風呂
山に囲まれている場所は、見晴らしがよく大自然の雄大さを感じられます。四季によってガラッと雰囲気の変わる山々は、何度訪れても飽きることなく楽しめるでしょう。山だけではなくそこにある川のせせらぎや、夜の星空なども楽しめます。

2.静かに過ごせる場所が多い

山に囲まれた場所は都会から程よく離れており、大きなビルなどが少なく静かな場所が多いです。都会の喧騒から離れて静かにゆっくりと過ごしたい、という方におすすめです。

3.スキーやハイキングなどのレジャーも

雪山
場所によっては冬のスキーやスノーボード、夏にはハイキングや登山を楽しめる場所もあります。これらのレジャーを楽しんだ後、疲れた体を温泉で癒すのも良いでしょう。温泉の成分がじっくり身体に染みわたるのを感じられますよ。

4.避暑地にもおすすめ

避暑地にもおすすめ
山付近の温泉は標高が高い位置にあることが多く、比較的涼しいです。夏の暑さを避けたいときに、旅行先として人気があります。

5.美味しい山の幸がたくさん

景色や温泉以外にも、旅館ではさまざまな山の幸を使ったグルメを堪能できます。キノコ類や山菜をたっぷり使った料理は、味はもちろんですが栄養価も高く体に優しいです。そのほか川魚や狩猟で得られる動物など、その種類は豊富です。

旅館で食べる山の味覚とは

松茸
旅館で食べられる山の味覚には、普段はなかなか食べられない貴重なものも多いです。一番有名かつ人気なのはやはり「松茸」を使った料理でしょう。秋に旬を迎える松茸は、土瓶蒸しや松茸ごはん、焼き松茸などその調理方法もさまざまです。また春にはフキノトウやタラの芽といった山菜、夏には天然の鮎、冬にはイノシシ鍋などが楽しめます。山の近くなら採りたての新鮮なものを味わえるため、素材そのものの美味しさをじっくり楽しめるでしょう。

山の見える温泉宿での注意点

山の見える温泉宿への旅行を考えている方は、行く前にいくつか気を付けておきたいことがあります。実際に旅行した方の意見をもとに、いくつか注意点をまとめました。

1.上着を持ち歩こう

上着を持ち歩こう
山のある地域は、お住まいの場所よりも気温が低いことが多いです。旅行先に到着後、思わぬ寒さに驚いてしまうことも多いです。特に朝晩の冷えには気を付けたいです。軽い羽織ものを持っていくと安心です。

2.アクセス方法を確認しておこう

アクセス方法を確認
車が無ければ行きにくい場所も多いので、計画を立てる場合にはルートやアクセス方法を考えておきましょう。特に小さなお子様連れのファミリーなどは、スムーズに行動できるよう道や行き方を確認しておいてください。

3.レジャーの持ち物や宿での対応について

スキーなどのスポーツ、レジャー目的で行く方は荷物も多くなりがちです。またスポーツの後は汚れやすいため、そのまま大浴場に入ると迷惑になる場合もあります。レジャー目的で宿泊していいか、荷物を置いておいていいかなど、前もって宿泊先に確認しておくと安心です。宿泊施設のなかにはむしろレジャー客歓迎と謳っているところもありますので、初めての方はそういった宿泊施設を選ぶのもおすすめです。

絶景・山の見える温泉宿10選

温泉
全国の温泉宿のなかから、山が見える温泉宿を10ピックアップしました。おすすめポイントや特徴も載せていますのでぜひチェックしてみてください。

1. 十勝岳温泉 凌雲閣(北海道)

山の景色や山の幸は?

凌雲閣は標高1280mと北海道のなかでも高地にある温泉宿です。露天風呂からは360度パノラマの山々の景色を楽しめます。一足早く紅葉を楽しめたり、冬場には雪景色を楽しめたりするのもポイントです。
地元産の上富良野ポークや、季節の野菜をつかった料理を味わえます。

温泉地の特徴

十勝岳連峰付近で登山客なども多い温泉地です。北海道という大地と標高の高さも相まって、温泉地のなかでもかなり涼しいのが特徴です。酸性やカルシウムの含まれた温泉で、関節痛や神経痛に効能を持ちます。

おすすめポイント

壮大な景色のなか、源泉かけ流しの温泉に浸かれます。トレッキングの為に宿泊したという方も多い宿で、紅葉シーズンも非常にきれいです。
 

2.奥飛騨温泉郷 温泉浴と森林浴 ひらゆの森(岐阜県)

山の景色や山の幸は?

上高地や乗鞍岳といった場所が近く、奥飛騨の原生林に囲まれながらゆっくりと温泉に入ることができます。16か所もの露天風呂があり、それぞれ異なる雰囲気のなか自然浴ができます。飛騨牛を使ったジューシーな夕食はボリュームも満点です。

温泉地の特徴

奥飛騨温泉郷のなかでも、最も歴史の古い平湯温泉は炭酸水素塩泉とナトリウム・カルシウム塩化物泉の泉質で、冷え性や皮膚のトラブルを解決してくれます。湯量が豊富で、ひらゆの森では広々とした空間のなかかけ流しの温泉を堪能できます。

おすすめポイント

スキー場やキャンプ場が近く、レジャーを楽しみたい方にもおすすめです。日帰り入浴にも対応しており、気軽に訪れやすいです。
 

3.猫魔温泉 裏磐梯レイクリゾート 本館 五色の森(福島県)

山の景色や山の幸は?

かつては裏磐梯猫魔ホテルという名で、2015年にリニューアルオープンした宿泊施設です。福島県内国立公園内にあるホテルのため、一年を通じて大自然を眺めることができます。日本百名山にも入っている磐梯山を望む景色はまさに圧巻です。さらにレイクリゾートという名の通り、桧原湖もすぐそばにあり、山と湖のコントラストを楽しめます。
料理はホテルならではの豊富なメニューのバイキングや、こだわりの和会席が用意されています。

温泉地の特徴

赤褐色のお湯が特徴的な温泉です。この色は鉄分によるもので、身体がしっかりと温まり、また関節の痛みや身体の傷の痛みを和らげてくれます。ホテルの露天風呂では四季ごとに移り変わる景色を眺めながら、源泉かけ流し100%の温泉を堪能できます。

おすすめポイント

日帰り入浴にも対応しており、自然散策や登山の後にも立ち寄ることができます。東京駅からの往復送迎バスもあり、アクセスのしやすさも魅力です。
 

4.滑川温泉 福島屋(山形県)

山の景色や山の幸は?

標高850mという山の中にあり、ダイナミックな自然に囲まれた静かな一軒宿です。渓流沿いの露天風呂があり、山の美しさと川のせせらぎを同時に感じられます。迫力のある岩風呂の露天風呂と、コンパクトなサイズのやさしい檜風呂があり、檜風呂は貸し切り可能な露天です。そのためプライベートな時間を過ごすことが可能です。
宿では米沢牛や旬の山菜などを使った料理が味わえます。

温泉地の特徴

静かな環境で入れる白濁色と硫黄香の温泉は、まさに秘湯と呼ぶのにぴったりです。胃腸のなやみや美容に関する悩みにアプローチしてくれる、効果の高い泉質です。内風呂、露天風呂ともに100%源泉かけ流しの温泉です。

おすすめポイント

近くには滑川大滝や亀滝・布引滝といったさまざまな名勝があります。人里離れた秘湯の温泉ならではの、非日常な時間を過ごせます。
 

5.宮ノ下温泉 箱根吟遊(神奈川県)

山の景色や山の幸は?

箱根の中でも高級旅館として有名なこの宿は、雄大な箱根連山を眺めながら浸かれる温泉が魅力です。全室に露天風呂とテラスがついており、特別な時間を過ごすのにおすすめです。自然と一体になった気分で入れる露天風呂やサウナがあります。
食事は季節によって変わります。客室にダイニングルームがあり、掘りごたつや低座椅子でくつろぎながら食事ができます。

温泉地の特徴

箱根登山鉄道宮ノ下駅からすぐの、アクセスし易さが魅力です。ナトリウム塩化物泉のお湯は関節痛や神経痛に効果的で、身体をしっかりと温めてくれるので冷え性改善にもいいです。

おすすめポイント

豪華な宿なので、記念日などの旅行にもぴったりです。アメニティも豊富なので、安心して宿泊できます。バーラウンジやエステなどもあるので、宿での時間を満喫できます。
 

6.嬉野温泉 旅館 椎葉山荘(佐賀県)

山の景色や山の幸は?

緑深き椎葉山のそばにある、静かな一軒宿です。豊かな緑はもちろん、やさしい風や川のせせらぎ、鳥のさえずり、虫の声などを聞きながら過ごせます。露天風呂は西九州一の広さを誇り、大空の下で四季折々の自然を楽しめます。
食事は特選牛がメインのなかに、山菜や旬の野菜、そのほかヤマメや鮎など川の幸を使った贅沢なメニューです。

温泉地の特徴

日本三大美肌の湯にも選ばれている嬉野温泉は、ぬめりのある重曹泉です。洗浄力が高く、入浴後に肌がつるつるになると評判です。このあたりは湯豆腐も有名で、また温泉街の雰囲気も楽しめます。

おすすめポイント

広々とした和室やバリアフリーにも対応した部屋など客室の種類が豊富です。滝が見える部屋など部屋からの景色も魅力です。対応の良さも好評で、リピーターの多い宿です。
 

7.富士山温泉 ホテル鐘山苑(山梨県)

山の景色や山の幸は?

日本一の霊峰、富士山を眺められる山梨県のホテルです。ホテルは日本庭園に囲まれており、庭園と富士のコントラストを楽しめます。桜や梅の楽しめる春、新緑から豊かな緑を楽しめる夏、はっきりと色づく紅葉の秋、雪で白くなった富士を眺められる冬と、四季ごとに表情が移り変わります。
料理は個室の料亭から目の前で調理してくれるダイニングなど、高級感あふれる食事処が揃っています。

温泉地の特徴

富士山温泉はph10.3の全国での有数の高アルカリ泉です。身体のバランスを整えてくれるお湯は、様々な効能をもち癒しの効果たっぷりです。ホテル鐘山苑では眺めのいい露天風呂はもちろん、貸切風呂や足湯なども用意されています。

おすすめポイント

庭園を散策したり、お茶室やお休み処で休憩したりなど、宿周りでのくつろぎの時間を過ごせます。浴衣のまま散策できるため、女子同士での旅行などにも人気があります。
 

8. 八幡平温泉郷 八幡平ハイツ(岩手県)

山の景色や山の幸は?

岩手県山岳高原の八幡平は、北東北で最も星に近い空とも言われています。大自然が目の前に広がり、四季ごとに移り変わる山の景色と空のコントラストを眺められます。露天風呂からは雄大な岩手山を一望できます。
前沢牛や季節の山菜を使った料理や、岩魚の塩焼きなど食事のメニューも豊富です。

温泉地の特徴

夏は登山やハイキング、冬にはスキーなど一年中アクティブに遊べるリゾート地です。単純硫黄温泉で身体のさまざまな悩みを解決してくれる温泉です。

おすすめポイント

整った施設とさまざまなアクティビティで、ファミリーからも人気を集めています。バリアフリー対応や禁煙ルームなど、さまざまな方に対応しているのも嬉しいポイントです。
 

9.馬曲温泉 梨の木荘(長野県)

山の景色や山の幸は?

梨の木荘は実は素泊まり専門の宿ですが、馬曲温泉 望郷の湯が隣接しておりそこから景色の良い温泉を堪能できます。野天風呂は三方向を山に囲まれており、四季を通じて絶景が広がる景観を楽しめます。遮るものが無い自然の中、静かなひとときを過ごすことができます。温浴施設は日帰りでも利用できます。

温泉地の特徴

山間部の静かな場所にある温泉地です。無色透明の弱アルカリ性単純温泉で、刺激が少ないためお子さまやお年寄りでも安心して入浴できます。比較的涼しい気候で、雪景色の素晴らしい温泉とも言われています。

おすすめポイント

高社山などの迫力のある山々の景色を堪能できます。隠れ家的な雰囲気もあり、温泉好きの方からの評価が高いです。
 

10.本白根温泉 嬬恋プリンスホテル(群馬県)

山の景色や山の幸は?

こちらのホテルにある露天風呂は、標高1126mの位置にあります。遮るもののないパノラマ景観のなかに、日本百名山にも選ばれている浅間山や四阿山を望むことができます。広々とした露天で脚をのばしながら見る景色は、癒される事間違いなしでしょう。
ホテルのレストランでは、地元の食材をふんだんに使った洋食コース料理が堪能できます。和食の温泉旅館には飽きてしまったという方にもぴったりのホテルです。

温泉地の特徴

高原にある温泉で、涼しい気候と静かさが特徴です。温泉のお湯は塩化物泉で、筋肉痛や神経痛、疲労回復に効能を持ちます。ゴルフを嗜む方や、避暑地として訪れる方もいます。

おすすめポイント

露天風呂は解放感いっぱいと、訪れた方からの口コミ評価が高いのがポイントです。広々としたきれいな部屋で、ファミリーや女性客、カップルからも人気を集めています。軽井沢方面や浅間高原にもアクセスし易いです。
 

山の見える露天風呂で自然と一体になろう

絶景を眺めながら入る温泉は、日頃の疲れや些細な悩みを吹き飛ばしてくれます。一人旅、女子旅行、カップルやファミリーなど、どんな方でも楽しめるのもポイントです。静かな場所が多いので、ゆっくり休日を過ごしたい方にもぴったりです。次の旅行先には、ぜひ山の見える温泉を候補に入れてみてくださいね。

関連記事

  1. ペット可能な温泉宿

    愛犬と一緒に泊まって温泉旅行ができる。ペット可能な温泉宿5選と楽しみ方

  2. 草津の湯畑

    温泉街が楽しいおすすめの温泉地5選。食べ歩き・浴衣・外湯めぐり等の楽しみ方を紹介

  3. 露店風呂

    温泉に入りながらお酒が飲める。飲んべえさんの夢が叶うお酒持ち込み可能温泉宿5選

  4. 秘湯

    全国の穴場・秘湯感のあるおすすめランキング・温泉地10選

  5. 温泉卵

    温泉卵の作り方・賞味期限は?温泉卵が作れるおすすめの温泉地ランキング5選

  6. gotoトラベルキャンペーン

    お得に温泉旅行!Go toキャンペーンとは何か?延期?いつから?徹底解説